メディア個別 『ワイルド・スピード』のタイリース・ギブソンに第2子が誕生! | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1086回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

『ワイルド・スピード』のタイリース・ギブソンに第2子が誕生!

「ワイルド・スピード」シリーズでおなじみのタイリース・ギブソン(39)に第2子が誕生した。2007年から2年間の結婚生活を送った元妻ノーマとの間にすでに11歳の娘を持つタイリースだが、再婚相手のサマンサとの間に1日(月)、ソラヤちゃんと名付けた娘が誕生したことを報告した。

インスタグラムに娘の足型の写真を投稿したタイリースはこう綴る。「神様、約束通りプリンセスのソラヤ・リー・ギブソンをここに届けてくださったことに感謝します。8ポンド6オンス(約3800グラム)。僕らの人生は永遠に変わった」「妻は本当のチャンピオンだ。30時間のお産を目の当たりにしたけど、女性の強さというのは…神様のご加護に心から感謝しています」

タイリースは今年の4月、サマンサとの第1子が誕生予定であることを報告した際、そのおめでたいニュースに大興奮していると明かしていた。「この子を授かった時から、僕らの愛とエネルギー、そして魔法と家族に永遠のつながりが生まれた。信じられない」「このニュースを聞いて叫び、ひたすら興奮していたのは自分だった」

昨年挙式した2人は妊娠のニュースを伝える際、サマンサがエコーを受けている様子を映画の予告編風動画にして公開していた。そこには「サマンサのお母さんの反応以上に最高なものはない。サマンサは一人娘だし、ふさわしい相手を見つけて結婚し、子どもを持つことは長年待ち望まれていたことだった」と綴られていた。

editeur

検索