メディア個別 秋限定酒を含む50種類以上の和酒を昼から飲み比べし放題!東京・北千住で「第7回 あだち日本酒祭」開催 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第3634回 | NOMOOO powered by éditeur

秋限定酒を含む50種類以上の和酒を昼から飲み比べし放題!東京・北千住で「第7回 あだち日本酒祭」開催

2018年10月20日(土)に東京都・足立区北千住にて、春限定の日本酒を含む全国各地の50種類以上の和酒(日本酒・梅酒・果実酒)と、北千住グルメを堪能できるはしご酒イベント「第7回 あだち日本酒祭」が開催されます。

前売り券は3,000円で先着300名様、当日券は3,500円で先着100名様限定での販売となります。(※いずれもお酒飲み比べし放題、料理はキャッシュオン制。)

▲過去の「あだち日本酒祭」の様子

同イベントは足立区最大級のはしご酒イベントです。日本酒を中心としたオリジナル商品を開発・販売しているオンラインストア「KURAND(クランド)」が厳選した全国各地の和酒50種類と、お酒にピッタリな北千住の人気飲食店自慢のグルメを楽しめます。

▲画像はイメージです

50種類の和酒の中には、この季節にしか楽しめない秋限定の日本酒のほか、酒蔵直送の厳選和酒がお楽しみいただけます。あれこれ飲み比べてみたい人は必見ですね。さらに、今回のイベントには、酒蔵が8社も参加するそうなので、普段は会えない造り手とお話する絶好のチャンスですね!

▲画像はイメージです

イベント時間内は北千住の参加飲食店を自由に食べ飲み歩きすることができます。参加飲食店は北千住東口の人気店ばかり。各店自慢のメニューに、好みのお酒を合わせて自由に楽しむことができます。

今度で7度目の開催ですが、毎度チケットが完売する人気の同イベント。チケットの購入はお早めに!

詳細はこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています

editeur

検索