メディア個別 ローズ・マッゴーワン、アーシア・アルジェントに謝罪 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1074回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ローズ・マッゴーワン、アーシア・アルジェントに謝罪

ローズ・マッゴーワンがアーシア・アルジェントに対する謝罪コメントを出した。当時若干12歳だったというジミー・ベネットに性的暴行を働いたとされるアーシアを非難していたローズは、自らの発言に誤った情報が含まれていたとして謝罪した。

ツイッターに投稿された声明文にはこう記されている。「8月27日、私はアーシア・アルジェントに関するコメントを発表しましたが、そこに事実ではないことが含まれていたことに気づきました」「その中で最も深刻なものは、ジミーが12歳の頃からヌードが含まれた携帯メールをアーシアに送っていたということです」「実際には、アーシアと私のパートナーであるレイン・ダヴが交わしたメッセージを誤解していただけで、ジミーがアーシアに対して不適切な携帯メールを送ったのは、彼が17歳の時に2人が再会した後でした(カリフォルニア州ではそれでも未成年ですが、12歳とは大きな違いです)。」

そしてローズはアーシアに対する疑惑について今後発言しないと宣言すると共に、自らのコメントについて迅速に訂正しなかったことを詫びた。

それを受け、アーシア側はローズの謝罪に感謝しているとした上で、受けたダメージは大きいと返答している。「ローズ・マッゴーワンの私に対する根拠のない批判への謝罪には感謝していますが、もう少し早く対応してくれていれば、私は『Xファクター』の仕事を失わなかったかもしれませんし、現在私が実生活及びネット上で直面している小児愛者との批判にさらされることは避けられたかもしれません」「ローズ、とにかく今後は自分の人生を生きて、人を傷つけるのは止めてくださいね」

そんなアーシアは先日、ローズが「ひどい嘘」をついたとして法的手段に出る意向を明らかにしていた。

editeur

検索