メディア個別 ケイティ・ペリーとオーランド・ブルーム、揃ってレッド―カーペットに初登場 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1070回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ケイティ・ペリーとオーランド・ブルーム、揃ってレッド―カーペットに初登場

ケイティ・ペリーとオーランド・ブルームが初めてレッドカーペットを一緒に歩いた。モナコのモンテカルロ歌劇場で開催された地球の海洋保全のためのチャリティ・イベント「モンテカルロ・ガラ」に参加した2人は、とても仲睦まじい様子を見せた。

ケイティはディスコボールのような煌びやかな装飾が袖に施された淡い茶色のドレスだったのに対して、オーランドはノーネクタイに白いシャツ、黒のスーツといったスマートな出で立ちだった。

一方でケイティは以前、オーランドとの交際は彼女の「一部」であるものの、人生の焦点にしたくないとしてこう語っていた。「彼について語るのは大丈夫。でも、それが見出しになるのは嫌。だって、目的から逸脱しているから。それに、とても女性軽視じゃないかしら。もちろん、交際は嬉しいわ。でも、それはあくまで私の一部であって、自分のやっていることの価値を失いたくはない」

一方のオーランドは最近、2人の交際は自分にとっても「とても驚き」だったようなものの、「素晴らしい繋がり」があると話していた。

「とても奇妙なんだ。彼女は素晴らしい人だよ。僕は彼女のファン層じゃないから、とても驚いている。彼女よりちょっと年上だから、出会った時は彼女のアーティストとしての活動にはあんまり詳しくなかったんだ。こんなことになるなんて想像もしてなかったよ」「恋に落ちる相手なんて選べないものだろ。でも実際にその時がやってくると、2人の間に色んなこと起きるもんだろ?僕らには本当に素晴らしい繋がりがあるんだ。難しいけどね。彼女はツアーだし、僕には舞台があるし、色々あるんだ。彼女のことはとても尊敬しているし、想いは深い。だから、どうなるかってとこだね」

editeur

検索