メディア個別 ジェイミー・キング、撮影現場での負傷により3日間入院 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1069回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジェイミー・キング、撮影現場での負傷により3日間入院

ジェイミー・キングが新作映画『ブラック・サマー』の撮影中の怪我により3日間入院していたようだ。ジェイミーはローズ役を演じる同作の撮影中に骨折や肉離れなどを起こしていたとみられている。

インスタグラムへの投稿でジェイミーはこう報告している。「やった!3日間の入院を経てやっと退院。色々折ったり、断裂したりしちゃったの。ギプスや吊り包帯、添え木だらけ。病院のお医者様と看護婦さんたちに大感謝」「シャワーや着替えを手伝ってくれたり、医療所まで運んでくれたみんなに感謝。支えてくれた出演者にも。『ブラック・サマー』は撮影終了したけどローズが私の心から離れることはないわ。私の演じるキャラクターや共演者とスタッフのためなら何でもする。ボロボロになることも含めてね。できれば体は無事でいたいけど」

新作にそんな体当たりの演技で臨んだ様子のジェイミーには、お見舞いの言葉の数々が寄せられている。

editeur

検索