メディア個別 日本酒と和菓子のペアリングバー!久保田×越乃雪本舗大和屋『越乃酒菓(こしのしゅか)』が限定オープン | editeur エディトゥール

editeur

検索
第3618回 | NOMOOO powered by éditeur

日本酒と和菓子のペアリングバー!久保田×越乃雪本舗大和屋『越乃酒菓(こしのしゅか)』が限定オープン

朝日酒造株式会社と株式会社越乃雪本舗大和屋は、2018年9月26日(水)から10月1日(月)まで日本橋三越本店で開催される「あんこ博覧会」にて、日本酒と和菓子のペアリングが楽しめるバー『越乃酒菓』を期間限定でオープンします。

朝日酒造と越乃雪本舗大和屋は、ともに新潟県長岡市に本社を構える老舗の酒蔵と菓匠。両社がコラボレーションした限定バーでは、日本酒・久保田と同バーでしか味わうことができない、越乃雪本舗大和屋の和菓子が楽しめます。

ふわふわに仕上げた淡雪羹「越乃淡雪」は、一日80セット限定の酒菓です。久保田 碧寿を少し注ぐと、まさに雪のようにとろりと溶け、碧寿の奥行きのある香りを淡雪が優しくつつみこみます。淡雪羹の入った利き猪口が持ち帰れるのも嬉しいところ。

3種類の和菓子が味わえるセットは2種類。胡桃と無花果の洲浜、無花果松露、ローズマリー香る松風がセットになった「雪」と、銀杏と紅葉を模った黄身雲平、神楽南蛮味噌餡を包んだ麩饅頭、栗甘美がセットになった「華」から選べます。

日本酒は、久保田の最高峰である”萬寿”をはじめ、山廃仕込みながらキレのある軽いのど越しが特徴の”碧寿”、華やかな果実香と甘味・酸味が調和した”純米大吟醸”の3種類が楽しめます。

久保田と越乃雪本舗大和屋の和菓子のペアリングが楽しめるのは、非常に稀な機会。ぜひ足を運んで、新しい美味しさとの出会いを体験してください。詳しくはこちら。

『越乃酒菓』概要

期間 2018年9月26日(水)~10月1日(月)
時間 10時~19時
※最終日は18時終了
※イートインは10時30分~閉場30分前ラストオーダー
場所 日本橋三越本店 本館7階 催物会場(東京都中央区日本橋室町1-4-1)
座席数 7席

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています

editeur

検索