メディア個別 “森伊蔵初”18年熟成の原酒が登場!日本橋髙島屋で48本を抽選販売 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第3617回 | NOMOOO powered by éditeur

“森伊蔵初”18年熟成の原酒が登場!日本橋髙島屋で48本を抽選販売

芋焼酎で知られる鹿児島県垂水市の「森伊蔵酒造」が¥464,400(税込)の特別な一本を135本限定で製造しました。これまで3年熟成の「極上」、10年熟成の「楽酔喜酒」を投入してきましたが、今回は18年熟成の原酒、また森伊蔵が原酒を売り出すのは今回が初めて。すべてが特別の1本だけあって、容器も特別。ボトルは薩摩焼の名工15代沈壽官が監修をつとめ、白薩摩と呼ばれる乳白色の陶器を採用、感謝の花言葉を持つベルフラワーの絵付けまですべてが手作り。底にはシリアルナンバーが入ります。

化粧箱は北海道産のかば桜を使用し、指物職人が仕上げた品。酒、ボトル、絵付け、化粧箱に至るすべてに熟練の職人の手が込んだ、価値ある特別な1本となっています。日本橋高島屋店では48本を抽選販売。同店の新館オープン日でもある2018年9月25日(火)から10月2日(火)までの間、日本橋高島屋本館1階特設会場で応募用紙の配布と応募箱の設置を行います。

当選した方のみ、高島屋日本橋店本館地下1階の和洋酒売り場にて購入できるというもの。

格別の1本、入魂の1本。18年の価値ある1本を味わってみたいですね。詳しくはこちら。

【販売方法】

販売方法 抽選販売(お一人様1点限り)
応募期間 2018/9/25(火)~10/2(火) 連日10:30~20:00
応募場所 日本橋高島屋S.C 本館1階正面 特設会場※抽選応募用紙の配布、および抽選応募箱の設置
要項 ・抽選応募は、期間中ご来店のお客様、お一人さま1回限り。
※同一名義で複数枚記入の場合や、用紙の必要事項にご記入がない場合は無効
・未成年者は応募不可
・応募用紙は当日中に会場内設置の抽選応募箱に投函(応募用紙に配布日を印字)
・当選者には10月中旬に当選通知はがきを日本橋店より発送
・日本橋店本館地下1階 和洋酒売場にて販売
・当選はがきと本人確認できる書類をご持参頂き、住所・氏名が一致した方のみに販売
・配送は不可(お持ち帰りのみ)

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

※この記事はグルメ情報サイト「NOMOOO」から提供を受けて掲載しています

editeur

検索