メディア個別 ビル・コスビーに禁固3年の実刑判決 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1065回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ビル・コスビーに禁固3年の実刑判決

ビル・コスビーが性的暴行の罪で禁固3年の判決を言い渡された。過去10年以上で60人以上の女性に性的暴行を働いたと言われるビルは今年4月、2004年にアンドレア・コンスタンド氏に薬を盛った上で性的暴行を働いた罪など3件の容疑で有罪とされていた。

保釈を却下されたビルは25日(火)、手錠を付けられた状態でペンシルバニア州の法廷の外へと連行されたという。

スティーヴン・オニール判事は「今回、彼が犯した罪は非常に深刻なものです。それは性的暴行罪です」とコメントし、「凶悪性犯罪者」としてビルを収監する決定を下した。

また定期的にカウンセリングを受けたことを警察に報告しなければならなくなったビルは、被害者など一般人も目にすることのできるアメリカ政府による性犯罪者登録簿に名前が記載された。

一方で5ページにも及ぶ声明の中で、コンスタンド氏は事件のせいで不自由を感じており、今後「完全に立ち直る」ことも「前向きに」生活を送ることはないとしている。

コンスタンド氏はこう記述している。「性的暴行が起きた時、私は未来の可能性について自信や期待に満ち溢れた若い女性でした」「約15年が経った現在、完全に立ち直ることも前向きに生きることもできずに、大人の人生の大半を一定のパターンにはまった生活で過ごしている中年女性となりました」「私たちは彼の性犯罪者としての二面性を完全に知ることはないかもしれませんが、何十年にも渡る彼の強姦犯としての恐怖の時代は、これで終わりです」

editeur

検索