メディア個別 ザック・エフロン、週末はボランティア活動? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1043回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ザック・エフロン、週末はボランティア活動?

ザック・エフロンが週末にロンドンでごみ拾い活動をしたそうだ。ザックは先週、ロンドン東部にあるレインハム・マーシズ自然保護区で環境破壊をもたらすプラスチックのごみを拾うボランティア活動に従事し、バードウォッチャーたちを驚かせた。

目撃者がデイリー・ミラー紙にこう語っている。「彼は見事に溶け込んでいました。到着時にも何も騒ぎ立てることはなく、他の人と同じように本当に働いていました。ボランティアの半数ぐらいは彼が誰なのか分かっていませんでしたが、子供たちはとても興奮していました」

ザックがボランティア活動に参加した動機は不明だが、現在ネットフリックスで食物に関する環境ドキュメンタリー作品を撮影している。

ザックは今年になってからビーガンへと転向しており、それによって自身の健康が大きく改善したと先日明かしていた。

「皆のように、起きて鏡を見ると、目の下のクマなんかが見えて、『これは本当に最高な外見だろうか?年を取っている?なんてこった』って思うんだ」「最近始めたことといえば、外見の症状を内面的に治療する方法を探しているんだ。もっと睡眠をとれば、目の下のクマは消える。だから、そんなに心配する必要はないんだ。他にもライフスタイルの変化があるんだ。純粋にビーガンを実践しているんだ。体作りや食べ物の新陳代謝、エネルギーへの変換、睡眠方法などが完璧に変わったね。素晴らしいよ。運動やルーティン的にも良いんだ」

editeur

検索