i-103
- 海外スターの最新ニュースをお届け -

ドリュー・バリモアとジャスティン・ロングが再び交際か?

ドリュー・バリモア(43)とジャスティン・ロング(40)がよりを戻したと噂されている。ドリューと最近チャーチズのフロントマンのローレン・メイベリーと破局したと言われているシャスティンは、ドリューが元夫ウィル・コペルマンと結婚するよりも前の8年前に交際していたが、ここ最近になってまた一緒に過ごしていると言われている。

関係者はE!にこう話している。「2人ともシングルで、一緒に時を過ごしています。今はそんなところです」

また2007年から2010年にかけて交際し、破局した後も友人関係を維持してたという2人は、「決してなくなることのない特別なつながり」があったようで、前述の関係者は「(2人は)一緒に仕事をしていましたし、時々お互いに意見を出し合ったりしていました」とコメントした。

ドリューには2008年に『そんな彼なら捨てちゃえば?』で共演したジャスティンに対する「愛情」があると言われている一方で、2015年にアマンダ・サイフリッドと2年もの交際の後に破局したジャスティンは以前、ドリューのことを「一緒にいて気楽な」存在と評している。

「彼女は何気なく魅力的で、一緒にいて気楽なんだ。彼女は誰でも安心させる凄い力を持っている」

一方で、1994年から翌95年までジェレミー・トーマスと、2001年から2002年にかけてトム・グリーンとの結婚歴もあるドリューは以前、過去の夫や交際相手について「(彼らは)私にとって本当に大切な存在よ。彼らとはとても親しいの」「恋人でなくなったからといって、愛が無くなったというわけではないもの」と語っていた。