[アイコンの横にある名前をタップすると、メッセージ入力欄に@付きでその人の名前が出てくる。あとは、そこに続けてメッセージを書いて送信するだけで、相手に“メンション”したことが伝わる。]
- 20代女子がガチ添削!40男の失敗しないLINE講座 -

【土日連載LINE講座】親子編 意外と知らないグループトークの裏技公開! vol.22/後編

忙しい家族にとって、LINEのグループトークは連絡を時短にしてくれるだけでなく、コミュニケーションも補ってくれる非常に便利なものだ。今回はそんなグループトークの、あまり知られていないが実はとても便利なオススメ機能を紹介しよう。上手に使いこなせば、家族との連携がもっとスムーズになるはずだ。

今回のアドバイザー

40代夫を持つ美人妻たち 

40代夫を持つ美人妻たち

40代の夫を持つ美人妻たちに集まっていただき、夫から送られてきたLINEをもとに世の夫たちのありがちなNG事例を洗い出してもらった。その結果見えてきた、40夫が妻に送ってはいけないLINEとは?

オススメ1:【メンション】機能

「@」を用いたメンション機能というものをご存知だろうか。グループ内の特定の人に向けてメッセージを送るときに使う機能だ。グループトークでは、会話が弾んでくると誰が誰に話しているのかがよく分からなくなってくることがある。そんなときメンション機能を使えば、グループ内であらゆる会話が飛び交っていても、誰向けのメッセージなのかがすぐに分かるようになる。
[アイコンの横にある名前をタップすると、メッセージ入力欄に@付きでその人の名前が出てくる。あとは、そこに続けてメッセージを書いて送信するだけで、相手に“メンション”したことが伝わる。]
イメージ的にはTwitterのリプライに似ているかもしれない。家族に限らず、大人数のグループトークで使えるスマートな機能だ。

オススメ2:【日程調整】機能

忙しい家族にとって、一番大変な作業のひとつが「スケジュールの調整」だろう。例えば旅行の予定や、みんなで実家に帰省する日など、各自の都合を取りまとめて全員が空いている日を探すのは一苦労だ。

そこで使えるのがLINEの【日程調整】機能。これを使えば、みんなの希望日を⚪︎△×のアンケート形式で簡単に集計することができる。メッセージでやりとりする煩わしさがなく、すぐに空いている日が見つけられてとても便利だ。
[各自が自分の予定を見直し・把握する良い機会にもなる。]

オススメ3:【投票】機能

家族を取りまとめる機能として、もう一つオススメなのが【投票】機能である。例えば夏休みの旅行先をみんなで決めたり、候補日が2つ以上あるときの日程絞り込みに使えたりと、活用の幅の広がる機能である。
[匿名投票や、別の人が設問を増やすこともできる。家族の問題は、これで平和に解決だ。]

オススメ4:【ピン留め】機能

最後に紹介するのは、やりとりが頻繁な仲良し家族にオススメの機能だ。通常LINEのトーク一覧は、上から新着順に並んでいる。そのため、友人からLINEがたくさんくる人や、企業アカウントからの通知が多い人はその順番がコロコロと変わり、大事なトークがどんどん下へとさがってしまう。

そんなときに便利なのが、このピン留め機能だ。ピン留めをしておくと、常にそのトークは一覧のトップで固定され下に降りることがなくなる。家族グループと頻繁にやりとりする人や、同時にいろんなグループとLINEをしていて、あちこち行き来するのに混乱してしまうような人に向いた機能だ。


いかがだろうか? LINEのグループトークは、家族間の連絡をスムーズにするだけでなく、会話を楽しむチャットルームのような役割も果たしてくれる。子どもたちが成長して忙しくなったからといって、会話を諦める必要はないのだ。LINEだからこそできるコミュニケーションを楽しんで、家族の絆を深めていこう。

LINE講座今回のまとめ

◼グループトークは家族間の情報共有や連絡作業に大いに役立つ
◼オススメ機能1:メンション
◼オススメ機能2:日程調整
◼オススメ機能3:投票
◼オススメ機能4:ピン留め
◼家族のコミュニケーションの新しい形として、グループトークでの会話を楽しもう


今回は家族編をお届けしたが、次回は夫婦編を再開したいと思う。

結婚生活が5年・10年・15年と長くなるにつれ、どんな夫婦でも、付き合っていた頃の新鮮さは失われていくもの。特に出産・育児を経験している妻は、すっかり「母親」の顔つきとなり、昔の女性らしかった面影は消えている…。もう、2人がカップルだった頃のような関係には戻れないのか?

いいや、まだ諦める必要はない。妻たちによると、いつだって「女」に戻る準備はあるのだという。ただ、そのきっかけが無いだけなのだ。そこで、次回のLINE講座は、【妻をドキッとさせる裏技】を紹介する。妻が内心で欲しているときめきを与えて、もう一度”女”に戻そう。2週連続の特別編でお届けだ。どうぞお楽しみに!

※名前・アイコン画像は座談会を基にイメージとして作成したものです。
Text by  Asa Ohguchi