メディア個別 ロバート・パティンソン、「トワイライト」シリーズ再出演に向けてスキンケア? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第1009回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ロバート・パティンソン、「トワイライト」シリーズ再出演に向けてスキンケア?

ロバート・パティンソン(32)が「トワイライト」シリーズに再び出演するために、スキンケアを欠かししていないと冗談を飛ばしている。元恋人クリステン・スチュワートやテイラー・ロートナーらと共演した同作でスターダムにのし上がったロバートは、若い頃のままに見えるように肌のメンテナンスに努めているため、再びエドワード・カレン役を務める準備はできていると自信を見せている。

ロバートはヴァラエティ誌にこう話している。「(『トワイライト』シリーズへの再出演については)エージェントとまさに話をしていたところなんだ。ずっとスキンケアに時間を費やしてきたから、今すぐだって17歳を演じられるさ。ボトックスだって用意はできてるんだ」

また同シリーズで17歳の青年の肉体を持った齢100歳の吸血鬼を演じたロバートは、2008年11月に公開された第1作から10周年を迎えていることについて、「10年前のことには感じないね」「この映画に出演した頃で、精神的な成長が止まってしまった気がする。だから、時が経ったなんて思わない」と続けた

一方で2012年までロバートと交際し、同シリーズでベラ・スワンを演じたクリステンは以前、こう語っていた。「もうずいぶん経ったわよね。分からないけど、面白いわね。私って同じ地域に10年間住んでいるんだけど、この前『この辺ってこんなに賑やかじゃなかったのに』って感じたの。それから『そんなことを言えるのもなんだかおかしいわ』って思った」「ずっと身近に感じる物事や思い出ってあるわよね」

ピックアップ

editeur

検索