メディア個別 マーゴット・ロビー、第二次世界大戦部隊の新作に出演へ? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第996回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

マーゴット・ロビー、第二次世界大戦部隊の新作に出演へ?

マーゴット・ロビーが第二次世界大戦を舞台にしたスリラー映画『ルイン』の主演候補に挙がっている。この作品でメガホンを取る『アサシンクリード』のジャスティン・カーゼル監督は、昨年からこの新作に向けた理想のキャストを検討していたという。

カーゼルは当初、昨年の『ワンダーウーマン』で成功を収めたガル・ガドットを主役に考えていたとみられているが、多忙なスケジュールが理由で実現に至らなかったため、マーゴットに白羽の矢が立ったようだ。

マーゴット以外の候補については分かっていないものの、主演の2人の決定後、来春にプラハで撮影がスタートする見込みだ。

ライアン・ファーポとマシュー・K・ファーポが執筆したこの新作では、マーゴットがオファーされているホロコーストを生き延びた女性が、家族を殺害した軍隊に復讐を誓うが、自身の過ちを償おうとする元ナチス将校と思いがけない絆が芽生えることで事態が予想しなかった方向へと向かっていく姿が描かれる。

そんな新作の出演が囁かれるマーゴットは現在、クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に取り掛かっているところで、来年1月には『メアリー・クイーン・オブ・スコッツ』の公開も控えている。

ピックアップ

editeur

検索