メディア個別 マット・スミス、『スター・ウォーズ エピソード9』に出演へ | editeur エディトゥール

editeur

検索
第969回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

マット・スミス、『スター・ウォーズ エピソード9』に出演へ

マット・スミスが『スター・ウォーズ エピソード9』に出演するようだ。マットはイギリスで製作が始まった同作で、デイジー・リドリーやジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、アダム・ドライバーらが続投するおなじみのキャラクターの中、キーとなる役柄を演じることになるとヴァラエティ誌が報じている。

一方で故キャリー・フィッシャーが「スター・ウォーズ」シリーズ最後の出演を果たすことになっており、弟トッドはこの新作が夢のような作品になると感じているようだ。

トッドはこう語っている。「姉とレイア姫は同じなんです。ストーリーが中断され、姉が出演しないと考えるだけでも、嫌な気分になります。(監督の)J・J・エイブラムスのおかげで、こういう方向で製作されたことは素晴らしいことですし、この作品は私たち全員にとって、夢のような大切な作品になるでしょう。簡単ではありませんが。私にとって、こういった昔の映画をたくさん鑑賞しなければならなく、先立った家族を目にすることは時には胸が張り裂けるようなことです。しかし私たち家族が信じるように『フォース』の面から言えば、私たちはまだつながっていて、姉はこれからも私たちの側にいるのです。しかし彼女がまた映画に登場し、物語が続いていくことになれば素晴らしいです。私たち全員にとって大切なことです」

またトッドは2017年作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でのキャリーが、最高の演技を見せたと褒めたたえていた。

ピックアップ

editeur

検索