メディア個別 スター勢揃いのタランティーノ監督最新作、チャールズ・マンソン役が決定 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第967回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

スター勢揃いのタランティーノ監督最新作、チャールズ・マンソン役が決定

クエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・イン・ア・タイム・イン・ハリウッド』でのチャールズ・マンソン役にデイモン・ヘリマンが決定したようだ。2011年『J・エドガー』にも出演していたオーストラリア出身のデイモンが、話題のタランティーノ最新作で凶悪犯のマンソンを演じるとエンターテインメント・ウィークリーは報じている。

2019年公開予定の同作では、レオナルド・ディカプリオ演じる落ち目の西部劇テレビスターとブラッド・ピット演じるそのスタントマンがハリウッドの新しい環境の中で苦戦する姿が描かれる。そしてディカプリオ演じるスターの隣に住むマーゴット・ロビー演じるシャロン・テートが、マンソン一家によって殺害される。

同作にはほかにもルーマー・ウィリス、マーガレット・クアリー、オースティン・バトラー、マヤ・サーマン=ホークも出演が予定されており、『GIRLS/ガールズ』のレナ・ダナムが大作映画に初出演することも話題になっている。

『ワンス・アポン・イン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は1960年代のロサンゼルスを舞台にした『パルプ・フィクション』風の作品になると言われている。

ピックアップ

editeur

検索