メディア個別 妊婦じゃなくても取り入れたい! 40オトコがデカフェを選ぶメリット3つ | editeur エディトゥール

editeur

検索
第13回 | デキる男がやっている!仕事効率UPの秘密

妊婦じゃなくても取り入れたい! 40オトコがデカフェを選ぶメリット3つ

少し前までコーヒー専門店でしか見かけることのなかった「デカフェ」。最近ではすっかり市民権を得て、コンビニなどでも簡単に手に入るようになってきた。しかし、どれだけ市場に浸透しようと、読者である40代男性の中には「デカフェは女性の飲むもの」という固定観念を捨てきれない人も多い模様。そこで今回は管理栄養士の圓尾和紀さんに、40代ビジネスマンにもデカフェがオススメな理由について解説してもらった。
今回のアドバイザー
圓尾和紀(まるお かずき)
管理栄養士
“伝統食の良いところを現代に取り入れる”をコンセプトに活動するフリーランスの管理栄養士。ファスティングによる「食べない健康法」も伝えている。『一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』がワニブックスより発売中。

カフェインを取り除いたコーヒー、通称「デカフェ」に集まる注目

男性には縁遠いイメージのあるデカフェ。そもそもデカフェの定義をご存知だろうか?

圓尾さん「デカフェとは、『デカフェネイテッド(decaffeinated)』の略。本来はカフェインが含まれているコーヒー豆からカフェインを取り除いたコーヒーのことを、デカフェネイテッドコーヒーと呼びます。

EUでは99.9%以上のカフェインを除去した場合のみデカフェと言えるという基準がありますが、日本では『カフェインを90%以上除去したコーヒーを、カフェインレスコーヒー又はデカフェネイテッドと表示する』と、消費者庁と公正取引委員会の認定するコーヒー公正競争規約に記されています」

ビジネスマンこそ取り入れたい「デカフェ生活」、その理由とは

主に妊婦や授乳中の女性から愛飲されることの多いデカフェだが、40代のビジネスマンにとってもメリットは多い。

圓尾さん「赤ちゃんへのカフェインの影響を恐れ、デカフェを選ぶ女性は多いです。しかし、デカフェは実はビジネスマンにとってもメリットは多いのです。

【1.睡眠を妨げないため、生活のリズムを乱さない】
カフェインに対する反応は個人差がかなりあるもの。コーヒーを飲んでも関係なく眠れる人もいれば、少し飲んだだけでも眠れなくなる人もいます。特にカフェインに敏感な人は、午後に飲んだコーヒーが夜まで影響して不眠に陥るというケースも。夜になかなか寝付けず困っている、睡眠のリズムが乱れて日中眠気に襲われる…という人は、もしかしたら何気なく飲んでいるコーヒーが原因かもしれません。睡眠のリズムをカフェインによって左右されたくない人は、いつものコーヒーをデカフェに替えるだけで悩みが解決する可能性があります。

【2.利尿作用を気にせず、いつでもコーヒーを楽しめる】
大切な商談や会議中に絶対に避けたいのが、突然の尿意。コーヒーで和やかな雰囲気を演出しつつ打ち合わせに挑む人は多いと思いますが、実はカフェインには利尿作用があるため、トイレに立ちたくない時には摂取しないほうが良いのです。コーヒーを飲むとトイレに行きたくなってしまう…という人は、水分を取ったからではなくカフェインを取ったことが原因かも。デカフェの場合は利尿作用がないため、大切な仕事の時にはデカフェを選ぶようにすると安心です。

【3.カフェイン依存症のリスクを軽減できる】
カフェインには依存性があります。『一日に何杯もとらないと過ごせない』、『コーヒーがないと調子が良い日が送れない』という人は、カフェイン依存症かもしれません。カフェイン依存症を克服しようといきなりコーヒーをなくしてしまうと、頭痛や疲労感といった離脱症状に苦しむことになります。しかし、デカフェのコーヒーに替えることで、仕事に必要なパフォーマンスを欠くことなく、ゆるやかにカフェインへの依存性を解消することができるのです。もちろん、普段からデカフェにしている人は、カフェイン依存症の心配もありません」

デカフェでも、コーヒーの健康効果は変わらずそのまま

コーヒーを愛する男性からすると、「カフェイン抜きのコーヒーなんて、コーヒーとは呼べない!」と感じる人もいるかもしれない。しかし、ここで注目したいのは、デカフェはコーヒーの持つ効能を損なわないというポイントだ。

圓尾さん「コーヒーは適量を摂取することで、様々な健康効果をもたらすことが近年の研究で明らかになってきています。特に、生活習慣病や肥満を予防する効果があると言われていますが、これはコーヒーの中に含まれる『クロロゲン酸』という成分によるもの。そして、このクロロゲン酸はデカフェのコーヒーでも効果は変わらないのです。

クロロゲン酸を摂取したいけど、カフェインの過剰摂取によるデメリットは排除したい。そんな願いを叶えるのがデカフェです。カフェインが体に及ぼす影響は個人差が大きいので、一度デカフェを試してみると『不思議と意外に体の調子が良くなった』なんてこともあるかもしれませんよ」

せっかく手軽に手に入るようになったデカフェを、「オンナ・コドモの飲み物」なんて決めつけで食わず嫌いをしていたのでは勿体無い。日頃からコーヒーが欠かせない生活をしている筋金入りのコーヒー愛好者こそ、デカフェを試してみる価値があるだろう。

最後にアドバイザーからひと言

圓尾さん「デカフェの他にも、ノンカフェイン、カフェインフリーなどカフェインなしのドリンクが増えています。男性もぜひ試してみてください」

Text by Takumi Arisugawa

editeur

検索