メディア個別 ジリアン・アンダーソン、『ザ・クラウン』に出演か | editeur エディトゥール

editeur

検索
第959回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジリアン・アンダーソン、『ザ・クラウン』に出演か

ジリアン・アンダーソンがネットフリックスのドラマ『ザ・クラウン』への出演に向けて交渉中のようだ。『X-ファイル』で有名なジリアンの恋人で、同ドラマの脚本を手掛けるピーター・モーガン(55)は、シーズン4で保守党の党首に選ばれるとみられているイギリスの元首相マーガレット・サッチャー役でジリアンを起用することを熱望していると言われている。

関係者はデイリー・ミラー紙にこう話している。「ジリアンは素晴らしい女優ですから、彼女の起用は本当に当たりとなることでしょう」

2016年から交際しているジリアンとモーガンは今回のニュースについてのコメントを差し控えているものの、モーガンは昨年ジリアンと再び仕事をしたいと述べていた。

「『ラストキング・オブ・スコットランド』で一緒に働いたんだけど、お互い結婚していたし、ずっと前の話だろ。また彼女と仕事したいとは思っているよ」

『ザ・クラウン』は現在シーズン3の撮影中で、オリヴィア・コールマンとトビアス・メンジーズがクレア・フォイとマット・スミスからそれぞれエリザベス2世役とエディンバラ公フィリップ殿下役を引き継ぎ、シーズン4でも同役で出演する予定だ。

一方で、ヴァネッサ・カービーからマーガレット王女役を引き継ぐヘレナ・ボナム=カーターは最近、自身を含めた出演者全員が同ドラマに出演することに恐れを感じていると明かしている。

ヘレナは撮影が始まる前にこう話していた。「準備を始めたところよ。興奮している」「数週間のうちに撮影が始まるけど、みんな恐れているの」「私もそうだけど、シーズン2まで大ヒットだったし、すごく有名な人物を正しく演じる責任もあるし、何より素晴らしい演技をしていた前の出演者から引き継ぐのだから」

ピックアップ

editeur

検索