メディア個別 チャニング・テイタム、親友の死に沈痛 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第957回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

チャニング・テイタム、親友の死に沈痛

チャニング・テイタム(38)が親友を亡くしたという。チャニングは今週亡くなったという「人生初めての親友」コリー・ヴォーンさんにツイッターで追悼メッセージを贈ると同時に、「何が起こるか分からないから」愛する人とは連絡を取る様にとフォロワーに促した。

子供時代の2人の写真を投稿したチャニングはこう綴る。「俺の人生初めての親友であるコリー・ヴォーンが21日火曜日にこの世から次の世界へと旅立った。あまりにも言いたいことが多すぎる。信じられないような彼の存在と、ミシシッピに越してきたばかりの頃の俺を支え、守ってくれたことは一生忘れない。彼は誰にでも立ち向かってくれた」「それに笑い合ったことや、一緒に経験したトラブル。この世であの笑顔をもう見ることができないなんて。何も後回しにてはいけないと思い知らされる。友達には会うこと、会えなくてもせめて電話を掛けたりメールをすること。次に何が起こるかは分からないのだから」「コリーは俺たちに笑い合って、気分も上げ、出来るだけ多くの人に喜んでもらいたいと願っているんだろう。間違いなく彼はそれを実現していた。君がいなくて寂しくなるよ」

チャニングは6歳の頃、家族と共にミシシッピのパスカグーラへと引っ越し、そこでコリーに出会ったという。

ピックアップ

editeur

検索