メディア個別 アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット、親権争いで一時合意に | editeur エディトゥール

editeur

検索
第951回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット、親権争いで一時合意に

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットが子供の親権について一時的な合意に至ったようだ。2016年の離婚申請以来、6人の子供たちの親権が離婚手続きの争点となっていたが、今回の暫定措置により離婚成立にやっと一歩近づいたとみられている。

関係者の1人は『エンターテイメント・トゥナイト』に「2人の親権評価者によって提案されたこの暫定措置には、双方が合意しています」と話し、予定されていた審問についても必要がなくなったという。

2人は今月、アンジェリーナが離婚申請以来十分な養育費を支払っていないとブラッドを非難したことで話題となっていた。しかしその数日後にはブラッド側が、自宅購入資金としての800万ドル(約8億8000万円)の貸し付けを合わせ、計900万ドル(約10億円)以上を支払っているとし、アンジェリーナ側の主張が情報操作を狙った姑息な手段だと反論し、事態はさらなる泥沼化の様相を見せていたところだった。

一方で今年に入ってから、アンジェリーナは子供たちと父親が過ごす時間を増やすように裁判所から命じられてもいた。

ピックアップ

editeur

検索