メディア個別 ジャスティン・ビーバー、ポスト・マローンに独身最後のパーティー企画を依頼 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第940回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ジャスティン・ビーバー、ポスト・マローンに独身最後のパーティー企画を依頼

ポスト・マローンがジャスティン・ビーバーの独身最後のパーティーを企画しているようだ。ヘイリー・ボールドウィンと婚約中のジャスティンは結婚を焦っていないとは言われているが、ポストに結婚前最後のパーティー企画を任せているという。

ザ・ブラストにポストは「ジャスティンに頼まれたんだ。何かちょっとした良いパーティーを開いて楽しむつもり。釣りとかもしてさ」と話した。

2016年の短期間の交際を経て、復縁のわずか数週間後の先月に婚約に至ったジャスティンとヘイリーだが、現在は婚約期間を楽しんでいるところだそうだ。そして婚約によってお互いへの想いの強さを明らかにしたことが何よりも重要と感じていることから、結婚式は来年まで待つつもりだと言われている。関係者は彼らの近況についてこう話している。「2人は周囲の人々と話をしていて、『今の状況を満喫するように』という多くのアドバイスに耳を傾けています。今はとても愛情溢れた関係にありますし、永遠を維持するための基盤を築いているんです」

そんな2人は先月バハマでの休暇中に婚約し、その後インスタグラムでジャスティン自らがヘイリーへの想いと共にそのニュースを発表していた。「こんなに早く明らかにするつもりはなかったんだけど、あまりに広まてしまったんで、とりあえず言っておく。ヘイリー、俺は君の全てをすごく愛してる!これからの人生を君の全てを知ることと、ひたすら愛し続けること、優しくすることに費やすつもりだ。誇りと品位を持った家族となるように努めると約束するし、神様のお導きの元、俺たちがやることや決断の全てを決める。俺の心は完全に君の物だ。そしていつも君を第一にするから。最愛の人、ヘイリー・ボールドウィン。他の人は考えられない。君は俺はより良い人間にしてくれるし、俺たちは互いをたたえ合っている。人生最高の時期が来るのが待ちきれない!」

editeur

検索