メディア個別 メル・ギブソンの息子マイロ、新作映画が決定 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第936回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

メル・ギブソンの息子マイロ、新作映画が決定

メル・ギブソンの息子マイロ・ギブソン(28)が新作映画『ジ・アウトポスト』のキャスト入りを果たした。父メルの監督作『ハクソー・リッジ』で長編映画デビューを果たしていたマイロが、CNNのニュースアンカー、ジェイク・タッパーによるベストセラー小説『ジ・アウトポスト:アン・アントールド・ストーリー・オブ・アメリカン・ヴァロー』をロッド・ルーリー監督が映画化する新作に向けて出演契約を交わしたという。

デッドラインによれば、オーランド・ブルームやスコット・イーストウッド、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズなどの出演も決定しているという。

ポール・タマジーとエリック・ジョンソンが共同執筆する脚本では、アフガニスタンのヌーリスターン州にあった小規模の米軍基地コンバット・アウトポット・キーティングが2009年10月、400人ものタリバン勢力による奇襲に遭い、わずか53人で応戦したという実際にあった話が描かれる。

今回出演が決まったマイロはこの戦いで命を落としたロバート・イエスカス大尉を演じることになるようだ。

ちなみにマイロが出演したピーター・ファシネリの監督デビュー作『ブレイク&エキサイティング』は日本でも公開が始まったところで、その後も年内公開の『オール・ザ・デビルズ・メン』、来年公開のローレンス・フィッシュバーンとの共演作『ブラザーズ・キーパー』なども控えている。

editeur

検索