i-117
- 海外スターの最新ニュースをお届け -

リース・ウィザースプーン、ボディダブルの存在を公表

リース・ウィザースプーンがボディダブルの存在を公表した。リースはインスタグラムに自身のボディダブルを務めるマリリー・レスリーを紹介する動画を投稿した。

リースはこうキャプションを付けている。「マリリーを紹介するわ!彼女は5本の映画で私のボディダブルをやってくれて、今は『ビッグ・リトル・ライズ』を手伝ってくれてるの!そっくりでしょ?!」

さらにリースはビデオの中で、「何年も私と一緒に仕事をしている人を紹介します!こちらマリリー。彼女は私のボディダブルなの。そっくりでしょ?何から何までね!」と話している。

またリースが『ビッグ・リトル・ライズ』のマデリン・マーサ・マッケンジー役でボディダブルを必要としているという話は、2019年に続編が公開されるシーズン2の内容が激しいものになるのではないかという噂に拍車をかけている。

一方で先月には、リースが撮影現場で新しく加わった共演者メリル・ストリープにアイスクリームを投げつけようとする写真が公開されていた。しかし、現場は一触即発の事態というわけではないようで、共演者のニコール・キッドマンが51歳の誕生日当日にも仕事があったことを受け、リースが少しでもお祝いムードを味わってもらおうと、現場にアイスクリームの移動販売車を用意するというなごやかな面も明らかになっている。

『ビッグ・リトル・ライズ』にはゾーイ・クラヴィッツ、シェイリーン・ウッドリー、ローラ・ダーンなども出演している。