i-85
- Bang Showbiz -

イドリス・エルバ、新作『ゲットー・カウボーイ』で主演兼製作へ

イドリス・エルバが新作『ゲットー・カウボーイ』で主演兼製作を務めることになった。グレゴリー・ネリによる同名小説の映画化となるこの新作では、ダン・ワルサーと脚本を共同執筆したリッキー・ストーブが長編映画の監督デビューを果たす。

同作では、ノース・フィラデルフィアの貧困と暴力にさいなまれる環境下で、疎遠になっていた父親と暮らす羽目になった15歳の少年コールが、乗馬に癒しを求める姿が描かれる。

この新作に向けてイドリスは「リッキーとダンによる素晴らしい脚本は、現代の映画のエネルギーと渋さに現代のカウボーイの生活における詩的な面とロマンスを見事に取り込んでいます」と期待を寄せる。

イドリスは自身の製作会社グリーン・ドア・ピクチャーズを通してジェフ・ワックスマン、ジェン・モデロフ、サム・マーサー、テガン・ジョーンズ、そしてワルサー監督と共にプロデューサーを務める。

そんなイドリスについてはつい先日、アントワーン・フークア監督がダニエル・クレイグの後任として「007」のジェームズ・ボンド役を務める可能性がまだあると口にして話題になっていた。