メディア個別 注目の書籍レビュー『ライフ・シフト』 | editeur エディトゥール

editeur

検索
ライフ・シフト
著者
リンダ・グラットン, 池村千秋(訳), アンドリュー・スコット
出版社
東洋経済新報社
定価
1944円
出版日
2016-11-03
評価(5点 満点中)
総 合
4.2
明瞭性
4
革新性
4.5
応用性
4
第16回 | 本の要約サイト『flier』 powered by éditeur

注目の書籍レビュー『ライフ・シフト』

人気のビジネス書、話題の書籍に書かれていることとは? 本の要約サイト『flier』から、注目の1冊のレビューをお届けします。

日本でも旋風を巻き起こした『ワーク・シフト』の著者リンダ・グラットンと、経済学の権威アンドリュー・スコットによる待望の新作が登場した。今回のテーマは「100年時代の人生戦略」である。
これからを生きる私たちは、長寿化の進行により、100年以上生きる時代、すなわち100年ライフを過ごすこととなる。新しい人生の節目と転機が出現し、「教育→仕事→引退」という人生から、「マルチステージ」の人生へと様変わりする。それに伴い、引退後の資金問題にとどまらず、スキル、健康、人間関係といった「見えない資産」をどう育んでいくかという問題に直面するというのが著者の見方だ。ロールモデルもほとんど存在しない中で、新しい生き方の実験が活発になることは間違いない。また、生涯を通じて「変身」を続ける覚悟が問われると言ってもよい。
今後どんな時代が訪れ、どんな生き方を模索すればいいのか。その際、どのような有形、無形の資産が重要性を増すのか、どんな人間関係を築いていけばいいのか。企業や政府が取り組むべき課題は何か。本書は、こういったテーマと向き合うための手がかりを、豊富な「人生のケーススタディー」とともに与えてくれる。読み進めるにつれ、「自分は何を大切に生きているのか」「何を人生の土台にしたいのか」と自問せずにはいられないだろう。
これまでの成長至上主義から脱却し、自分らしい人生の道筋を描くための羅針盤として、何度もお読みいただきたい。

(文・『松尾 美里』/本の要約サイト『flier』)

この本の著者

リンダ・グラットン

Lynda Gratton

flier_banner00
Copyright © 2018 flier Inc. All rights reserved.
『amazon』でチェック!
『ライフ・シフト』
リンダ・グラットン, 池村千秋(訳), アンドリュー・スコット
東洋経済新報社
1944円

editeur

検索