メディア個別 注目の書籍レビュー『なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?』 | editeur エディトゥール

editeur

検索
なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?
著者
井上裕之
出版社
きずな出版
定価
1512円
出版日
2017-12-01
評価(5点 満点中)
総 合
3.7
明瞭性
4
革新性
3
応用性
4
第9回 | 本の要約サイト『flier』 powered by éditeur

注目の書籍レビュー『なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?』

人気のビジネス書、話題の書籍に書かれていることとは? 本の要約サイト『flier』から、注目の1冊のレビューをお届けします。

スピード感をもって、クオリティの高い仕事をしたい。こうした願いは、多くの社会人に共通するものだろう。では、仕事やプライベートにおける成功は何によって決まるのか。著者によるとそれは、「最高の結果に対して、最大の集中力を発揮できるか否か」だという。
著者は「歯科医師」と「作家」という2つの肩書きを持ち、両方の仕事で継続的に高い実績を積み上げてきた。その秘密は、本書のキーワードである「超・集中状態」にある。著者はこの圧倒的な集中力を身につけることで、他の優秀な歯科医師が7日かけて行う手術件数を、同じクオリティを保ったまま、たったの2日で終えられるようになったというから驚きだ。
では「超・集中状態」とは何か。「超・集中状態」を習慣化するにはどうすればいいのか。端的にいえば、得たい結果にフォーカスし、完璧な準備を整えることである。そうすれば、自然と集中力が高まり、圧倒的な成果を生み出せる。その状態を促すために潜在意識の力をどう引き出すのか、ぜひ本書をひも解いてほしい。
本書ではまず、「超・集中状態」に入るための心得が、数々の事例とともに詳しく紹介されている。ただ読むだけではなく、そのメソッドを実践してこそ真価が発揮される。実践が日常の一部になったとき、「超・集中状態」を実現し、デキる人の仲間入りが果たせていることだろう。

(文・『池田 明季哉』/本の要約サイト『flier』)

この本の著者

井上 裕之(いのうえ ひろゆき)

歯学博士、経営学博士、経営コンサルタント、コーチ、セラピスト、医療法人社団いのうえ歯科医院理事長、島根大学医学部臨床教授ほか、国内5大学客員講師、ニューヨーク大学歯学部インプラントプログラムリーダー、日本コンサルタント協会認定パートナーコンサルタント、世界初のジョセフ・マーフィー・トラスト公認グランドマスター。

flier_banner00
Copyright © 2018 flier Inc. All rights reserved.
『amazon』でチェック!
『なぜ、あの人の仕事はいつも早く終わるのか?』
井上裕之
きずな出版
1512円

editeur

検索