メディア個別 パトリック・デンプシー、ネットでのなりすまし詐欺に対する注意喚起 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第880回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

パトリック・デンプシー、ネットでのなりすまし詐欺に対する注意喚起

パトリック・デンプシー(52)がネットでのなりすまし犯に騙されないよう注意を呼び掛けた。パトリックは自分や自身の運営する非営利団体になりすましてお金を求める詐欺行為が頻発していることに懸念を抱き、ツイッターでファンたちに注意を呼び掛けている。

「僕になりすましてファンのみんなにお金を求める人がいるという話を耳にした。僕だという人間と話したりお金を与えるようなことはしないように。僕の公式アカウントには青の丸にチェックマークが入っている。偽ページはフェイスブックやインスタグラム、ツイッターに報告してくれ」

パトリックはがんによる影響を受けた人や家族を支援するチャリティ団体デンプシー・センターを運営しているが、同団体の広報担当であるナンシー・オーデット氏は、寄付をする際には公式サイトwww.dempseycenter.orgから行うようにサン・ジャーナル紙で呼び掛け、パトリックが個人的にSNSを通じて寄付を求めることはないと強調した。

ピックアップ

editeur

検索