メディア個別 デミ・ロヴァート、薬物の過剰摂取による合併症を発症? | editeur エディトゥール

editeur

検索
第868回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

デミ・ロヴァート、薬物の過剰摂取による合併症を発症?

デミ・ロヴァートが薬物の過剰摂取が原因の合併症を発症していると報じられている。先週、薬物の摂取後に意識を失っているところを自宅で発見され、救急搬送されたデミは、回復中に合併症を発症したことで現在も入院しているという。

TMZによると、デミは薬物の過剰摂取が原因とみられる酷い吐き気や高熱に苦しんでいるという。医師はまだデミの退院日を定めてはいないものの、デミは最良の治療を受けているところで全快の見込みだと言われている。

関係者がTMZにこう語っている。「彼女は専門家による治療を受けていますので、全快が見込まれています」

先日にはデミの家族や元恋人ウィルマー・バルデラマのサポートを受けながら、回復に向かっていると報じられていた。

デミは今年になって薬と飲酒をやめてから6年になったと公表したものの、最近のニューシングル『ソーバー(しらふ)』の詞の中で、また手を出して逆戻りしてしまったと歌っていた。

過剰摂取と思われる事態を受け、デミの家族は退院後すぐにでもデミをリハビリ施設入りさせよおうとしていると言われている。

別の関係者はこう語っていた。「デミの家族はリハビリを後押ししています。色々な選択肢を検討していました。過剰摂取の後は、リハビリに直行することが最善とされています。一度帰宅してしまうと、リハビリ治療に専念するのが難しくなるからです」

ピックアップ

editeur

検索