メディア個別 ケルシー・グラマー、『そりゃないぜ!? フレイジャー』復活を示唆 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第865回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ケルシー・グラマー、『そりゃないぜ!? フレイジャー』復活を示唆

ケルシー・グラマーが自身の主演ドラマ『そりゃないぜ!? フレイジャー』の続編制作をほのめかした。1993年から2004年にかけて11シーズンに渡りNBC局で放送された同人気シットコムで主役の精神科医、フレイジャー・クレインを演じたケルシーが、オリジナル版の舞台であったシアトルから場所を変えて復活する話が浮上していることを認めた。

3400万人の視聴者が見守る中2004年5月にアメリカで放送された最終回では、フレイジャーがローラ・リニー演じる恋人シャーロットと共にシカゴへ引っ越す姿が描かれており、『エンターテイメント・トゥナイト』とのインタビューでケルシーは「またシアトルでのフレイジャーを演じる気はないね。だってそれはおかしいじゃないか」と話し、「今のフレイジャーがどうなっているかということについて話し合いをしているんだけど、彼は最終回でシカゴに行ったわけだから、少なくともそこには触れる必要がある」「恋人といるために街を離れたわけだけど、彼女とはきっと長く続かなかっただろうね。何かしら展開があったはずさ」と続けた。

同番組のリブート版については以前、CBSテレビジョン・スタジオズが制作に着手したところだと報じられていたが、正式な発表はまだされていない。

ケルシーは現在、脚本家たちと話し合いの機会を持ち、続編に向けたアイデアに耳を傾けているところだと言われている。

オリジナル版は11シーズンに渡る放送中、エミー賞で5年連続コメディ部門の作品賞受賞やケルシーの4度の受賞などを含め、式典史上最多となる37度の受賞記録を打ち出していた。

ピックアップ

editeur

検索