メディア個別 ゲイリー・オールドマン、新作サイコスリラー出演決定 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第846回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ゲイリー・オールドマン、新作サイコスリラー出演決定

ゲイリー・オールドマンが新作サイコスリラー『ザ・ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ』のキャストに加わった。『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で今年度のアカデミー主演男優賞に輝いたゲイリーが、エイミー・アダムスの出演も決定しているジョー・ライト監督作に出演することになった。

エイミーがニューヨークで家にこもり、酒浸りの生活を送りながら近隣住民をのぞき見するアナ・フォックス役を演じる一方で、ゲイリーはその向かいに住む家族の父親役を演じるとヴァラエティ誌は報じている。ワイアット・ラッセルやジュリアン・ムーアも出演するこの作品では、エイミー演じるキャラクターが見てはいけないことを目にすることで事態が一転する。

ゲイリーは先日、マーティン・オーウェン監督による新作スリラー映画『キラー・アノニマス』への出演が報じられていたところだった。ジェシカ・アルバとの共演となる同作では、殺人衝動にかられた社会の中で、その犯罪防止を旨に支援グループを結成する人々のコミュニティが描かれる。

ピックアップ

editeur

検索