メディア個別 ビジー・フィリップス、膝の怪我で救急搬送 | editeur エディトゥール

editeur

検索
第836回 | 海外スターの最新ニュースをお届け

ビジー・フィリップス、膝の怪我で救急搬送

ビジー・フィリップス(39)が、膝を怪我して救急搬送されたようだ。ビジーはジムでのトレーニング後に道端で転倒したそうで、膝を負傷したことによりそのまま病院へ搬送されたそうだが、検査の結果、骨折はなかったという。

ビジーはインスタグラムのストーリーで、「皆、私ったら道でものすごい転び方をしちゃったの。本当にひどかったの。泣きそうになったわ」「何が起きたのか分からない。パーキングメーターの辺りを歩いていたら、縁石から落ちて、通りに出ちゃった。すぐに人が駆け付けてくれたわ」「本当に、膝をやっちゃったかも」と話している。

幸運なことに、骨折はしていなかったが、過去に同じ部位を手術しているためMRI検査ができるようになるまで、松葉杖を使うように医師から進言されたという。

ビジーは別の投稿でこうコメントしている。「予想通り痛い。膝は折れていなかったけど、整形外科医曰く、すでにプレートが入っているのと同じ膝だから来週MRI検査を受けて欲しいんだって。(あと松葉杖もね)」

夫で脚本家のマーク・シルヴァースタインとの間に2人の子供を持つビジーは以前、心配症を解消する秘訣として定期的な運動を挙げていた

「汗をかき過ぎってどれくらいの汗かしら?私の汗だくのインスタグラムのストーリーが好意的に受け止められているかどうか聞かれたけど、本当に気にしてないの。自分のために投稿しているだけ。そう、恥をかくためにね。不安やうつ病の傾向があるけど、毎日こんな感じに汗をかけば、より穏やかで良い母親だと感じられて、不安や悲観なんていうもやもやな気分は晴れるわ」

ピックアップ

editeur

検索