モテる40代の遊びガネ錬金術/獲得マイル大幅アップのクレジットカード選びとは?
- 【Money】知ってる人だけ得をする!マネーテク -

獲得マイル大幅アップのクレジットカード選びとは?

地方や海外出張のたびに航空機を利用するビジネスマンの中には、航空会社のマイルを貯めている人も多いはずだ。そこで気になるのがマイル獲得の効率。最近は、航空会社と提携したクレジットカードを使ってマイルを獲得することもできるため、クレジットカードの選び方によってポイント付与率、マイルへの交換率が大きく変わるという。クレジットカード比較サイトを運営する前田吉彦さんに、効率的にマイルが貯められるクレジットカード選びについてうかがった。

■今回のアドバイザー
前田吉彦さん

クレジットカード比較サイト「1番得するクレジットカード徹底比較」を運営。2005年の運営開始から10年、数多のクレジットカードを比較し、さまざまなメディアで紹介されている人気サイト。

目的にあわせたカード選びをする

前田さん「マイルを効率よく貯めるならば、航空会社とクレジットカード会社が提携して発行している、クレジット機能付きマイレージカードを選ぶべきでしょう。マイレージカードならば、100円=1マイル以上で換算されるプログラムが多く、日常的にクレジットカードとして利用するだけでマイルが貯まります。そのマイルを特典航空券と交換すれば、間違いなく高還元率を狙うことができます。

オーソドックスにマイルを貯めるならば、ANAカードやJALカードがオススメ。このカードは、日本在住のユーザーに有利なレートで、ANAやJALの特典航空券とマイルの交換が可能です。また、マイル付与率で選ぶならば、ユナイテッド航空のマイルが貯まるMileagePlusセゾンカードがお得。100円=1.5マイルという高マイルが獲得できるうえに、年会費などのランニングコストも安く抑えることができます。

面白さでいえば、スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードも選択肢のひとつ。同カードをクレジットカードとして利用し、SPG(ホテルやリゾートを運営するスターウッドグループ)のスターポイントを貯めれば、最大100円=1.25マイルの換算でANAやJALを含む30以上の航空会社のマイルと交換できます」

電子マネーを活用する“二重取り”の裏ワザも

前田さん「実は、マイレージカードのクレジット利用以外にも、マイルを貯める裏ワザがあります。たとえば、エクストリームカードとANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を組み合わせると、エクストリームカードで100円利用ごとに1.35マイルが獲得可能です。

また、電子マネーチャージでポイントやマイルが付与されるクレジットカードならば、電子マネー利用時にもマイルが付与され、マイルの二重取りができるという裏ワザも。例としては、JALカードを使ってJMB WAONカードにお金をチャージすると(またはJMB WAONカードにWAONチャージすると)、100円=1マイル換算でマイレージが貯まるだけでなく、WAONで買い物をすれば、200円ごとに1マイルが付与される、などの特典がつきます」

最後にアドバイザーからひと言

「クレジットカードの利用でマイルを貯めて、お得旅行を満喫しよう!」

Text by Miki Ohnuki(Seidansha)