20代女子に聞く!モテオヤジの条件/だからモテない。仕事で成功していない男は恋愛でも●●不足
- 見直してモテ度アップ!40男のNG集 -

だからモテない。仕事で成功していない男は恋愛でも●●不足

仕事がデキる男、それも格段にデキる男というのは、人に対して分け隔てなく気づかいができる。経営者ともなれば、社員だけでなく関わりのある人たちの心を動かさなくてはならない。自分の利益のためだけに動く生き方では、誰もついてこない。起業家でなくとも、部下を多く抱える40代男性たるもの、スマートに気づかいできる人間でありたいもの。恋愛シーンで人間力がいかに重要かを20代美女が指南してくれた。

■今回のアドバイザー女子
IT企業勤務 Iさん 27歳

美人でスマートなIさん。彼女の目標達成能力はすさまじい。学生時代には、お笑い芸人の松本人志に会うという目標を立て、検証と実行をくり返しながら飲み会を続け、最終的に本人と会話することができたという。現在もその行動力と思考力を駆使し、人脈を広げているとか。

デキる男は視野が広くて気づかいが上手

Iさん「仕事が本当に出来る男性は、女性に対する気づかいがすごくあると思います。以前、出張先でキャバクラに行く機会があったんです。そのとき、初めてキャバクラに行ったということもあって、どう振る舞えばいいのかわからずに困っていました。行ったメンバーも全員男性で、私ひとりが女性。場の空気にとけ込めずにいたんですね。

そしたら、一番奥に座っていらっしゃった経営者の男性が、私の隣に来てくれて。10分ほどでしたが私の相手をしてくださって、その後、私はみんなの輪の中に入れて最終的には場を仕切るほどに(笑)。多分、私が浮いているのを見て、気にかけてくださったんだと思います。後日、お礼を伝えると『僕はIちゃんと話がしたかっただけだよ』って言ってくれて。人に気をつかわせない気づかいが、本当に上手いなって感動しちゃいました」

自分の条件に当てはめてすぐに判断しないこと

Iさん「気づかい、というのとは違うかもしれませんが、経営者の方と普通の男性って人への関心度に差があると思います。さっきお話したように、経営者の方は視野が広いので私にも気づかってくれるんですね。でも、普通の男性は、自分の興味のある女性以外に対して関心が低い方が少なくありません。

たとえば、飲み会に参加した女性に対して、『この子は自分のタイプじゃないな』とか『発言がキツいし気が強くて手に負えない』ってすぐに切り捨てるんですよね。でも、せっかく出会ったんだから、すぐに判断するのはもったいないと思うんです。女性の方だって、初期段階でタイプじゃなからって切り捨てられたら『もういいや』って諦めちゃうから、広がらないですよね。

人との出会いって、可能性が無限にあると私は思っています。どうなるかわからないから。最後まで可能性を感じながら、相手に興味を持つようにすれば、女性の方もどんどん話したくなる。そうすれば、初対面では見えなかったいいところが見えてきて、お互いにだんだん楽しくなって場があたたまりますよね。人間関係がある程度見えてきて、盛り上がってから自分の条件に照らして“アリナシ”の判断をすれば恋愛が始まるかもしれないのにって思います」

最後にアドバイザーからひと言

「飲み会の場を楽しくする努力をする前に切り捨てるな」

Text by Unyo Mura

Illustration by Ayako Sakamoto