ランナー垂涎の1足を、ファッションアイテムに取り入れてみる。
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

ランナー垂涎の1足を、ファッションアイテムに取り入れてみる。―new balance M1400

スニーカーアナリストとしても活躍中のフリーライター南井正弘さんを全面フィーチャー。

トレンドはもちろん、ブランド力や機能性などを考慮して、大人が買うべきスニーカーを厳選し紹介します。

■new balance M1400

1985年に登場したニューバランスのM1300は、同社の技術の粋を結集することにより、当時のランニングカテゴリーで最も優れたクッション性と安定性を誇るランニングシューズとしてランナー垂涎のアイテムとなっていた。

そんなM1300の後継モデルとして開発が進められていたモデルがM1400である。
このモデルはM1300の特徴である高い走行性能を継承しつつ機能性の向上を図ったプロダクトであったが、最新技術を結集したソールユニット部分は、当時の技術ではサンプル生産は可能だったものの、製品化が不可能であった。

このために1989年、M1300の後継モデルとしてリリースされたのはM1500であった。

しかしながら、特に大きめのNマークを求める日本マーケットからの強い要望があり、1994年に登場。

高級感のあるベーシックなデザインは現在もスニーカーフリークやファッションフリークに愛され続けており、同社を代表するロングセラーのひとつとなっている。

Text by Hot-Dog PRESS編集部