稀代の名プレーヤーの名を冠した傑作モデルの実力は、ディテールに宿る。―converse JACK PURCELL
- Hot-DogPRESS powered by éditeur -

稀代の名プレーヤーの名を冠した傑作モデルの実力は、ディテールに宿る。―converse JACK PURCELL

スニーカーアナリストとしても活躍中のフリーライター南井正弘さんを全面フィーチャー。トレンドはもちろん、ブランド力や機能性などを考慮して、2015年夏、大人が買うべきスニーカーを厳選し紹介します。

■converse JACK PURCELL

バスケットボールシューズで高いシェアを獲得していたコンバースは、1970年代にはBFグッドリッチから1932年から14年連続でバドミントンの世界チャンピオンの座に輝くとともに、テニスでも優秀な成績を収めた稀代のコートスポーツプレーヤー、ジャック・パーセル氏の名を冠したシューズであるジャックパーセルの製造権を譲渡されたことから、バスケットボール以外のカテゴリーにも注力するようになる。
このジャックパーセルは、パフォーマンスシーンはもちろんのこと、スマイルと呼ばれるつま先のディテールを始めとしたディテールがカジュアルシーンでも人気となったことから、オールスターに次ぐコンバースの人気スニーカーとなっていった。カート・コバーンが着用したことから人気となったブラックもいいが、これからの季節はやっぱりホワイトキャンバスのジャックパーセルが最適。存在感のあるデザインはショーツスタイルにもピッタリだ。

Text by Hot-Dog PRESS編集部