20代女子に聞く!モテオヤジの条件/いいナンパとダメなナンパ。美女が気軽についてくる誘い方
- 【モテ技】美女が思わずOKしちゃうナンパテク -

美女が3つの実例付で教える「YESと言うしかないナンパの誘い方」

世の中のイメージとは裏腹に、女性は意外とナンパされるのをイヤだと思っていない。40代男性が女性をナンパして成功率が低いのであれば、それはダメなナンパなのだ。誘い方さえ間違えなければ、女性は気軽にOKしてくれるというのだ。では、“いいナンパ”とは何か。よくナンパされるという美女からテクニックを伝授してもらおう。

■今回のアドバイザー女子
バーテンダー Jさん 24歳

新宿のバーでバーテンダーをしながら、自分の店を持つために雑誌の読者モデルをしている正統派美女のJさん。現在は、彼氏募集中。休みの日は積極的に飲み会へ参加しているとか。好きな男性のタイプは、40歳以上でおっとりした癒やし系の男性。

YESと言うしかない誘い方をせよ!

Jさん「私は、バーテンダーなので日々、カウンター越しに軽いナンパをされています(笑)。初めて会う人が多いのでお客さんも本気ではないと思いますが、ドキッとしてそのお誘いに乗ってしまったことがあります。

その男性からは 『この近くに美味しいワインのお店があるから行こうよ。何時なら行けるの?それまで待ってるよ』って言われました。まだ行くって返事していないのに、行くことを前提に誘ってくれてる強引さがよくて胸キュンしちゃって。ナンパって、そういうモノじゃないですか(笑)! いきなり知らない人から大真面目に誘われても、それは困ります。だったら、断る隙を与えないように強引な感じで声をかけて欲しい。

あの時もし 『何時なら行けるの?』って聞かれていたら、断っていたかもしれないですね。でも“待ってるよ”があったから、ついOKしちゃった。これってデートの誘い方にも通じますね。“いつ行く? 週末に行ってみようよ”と言われたら行きますね。誘う時は、相手に答えを求めようとせずに、“うなづかせる”ように誘導すると成功率が上がると思いますよ」

ひとりの女性ではなく集団を狙え!

Jさん「ナンパって悪いことじゃないですよね。女性だけで飲んでいて声をかけられて一緒に飲むことなんてよくありますもん。先日も、女友だちと3人で飲んでいたら、隣のテーブルにいたサラリーマンから声をかけられて仲良くなりましたよ。『めちゃくちゃ楽しそうだね。こっちも楽しいから一緒に飲みましょう。何飲む?』って、気楽な感じで誘ってくれたのがよかったです。

とにかく、ナンパするならひとりで来ている女性ではなく、集団の女性を狙うべき! やっぱりお酒を飲むなら楽しく飲みたいですから、全然ナンパはOKです! あとは“あそこにいるヤツが一目惚れしちゃったから一緒に飲みませんか”って言われたこともあります。学生時代のグループ交際を思い出して、私たちも楽しくなり一緒に飲んで、結局、私の友だちは付き合いましたよ(笑)」

飲み屋でのナンパはOKだけどNGなのは…

Jさん「ひとりナンパは重いけど、友だちといて、勢いで誘ったら意外と上手く行くものですよ。ポイントは、真面目なトーンではなく“楽しそう”と思わせるようにすること。そうすれば、女性だって軽い気持ちで返事できますからね。

NGのナンパは、道端でのナンパ。これはナンパ目的なのが明確なので無視されるはずです。あくまでも“お店で飲んでて、楽しくなっちゃった”感を演出するのが、オススメですよ」

最後にアドバイザーからひと言

「軽い感じで楽しさアピールし、NOという隙を与えない誘い方がナンパの鉄則」

Text by Yoko Takahashi

Illustration by Ayako Sakamoto