20代女子に聞く!モテオヤジの条件/バーで40代男性がナンパの成功率を上げる3原則
- 【モテ技】美女が思わずOKしちゃうナンパテク -

【美女監修】40代男性が飲み屋でナンパ成功率を上げるたった3つの方法

人脈の多い40代男性は、20代美女と出会うことに苦労しないかもしれない。しかし、考えなしに入ったバーや居酒屋で自分好みの美女を見つけてしまったらどうするだろう? みすみすチャンスを逃すのはもったいない。声をかけて楽しい時間を過ごすのがベストな選択だ。では、どうやって声をかけるかが問題。自分も美女も恥をかかずに成功率を上げるナンパテクを女のホンネとともに美女が教えてくれた。

■今回のアドバイザー女子
事務職 Aさん 29歳

知性と美しさを兼ね備えたAさんは、上質なレディと言っても過言ではない。エレガントな雰囲気と大人の女性の持つやわらかさ。男が思わず声をかけたくなる美女だ。

付き合う男性の年齢がどんどん上がって…

Aさん「女性は、ナンパされるのが嫌いなワケではありません。“声をかけられているのが周囲の人に見られる”のが、恥ずかしいんです。女友だちと2人で飲んでいて、声をかけられることもあります。そのときに、NGだった誘い方と気軽に乗れる誘い方と両方ご紹介しますね」

ナンパでNGな声かけ方は…

Aさん「声をかけるのって、タイミングが重要なんです。たとえば、明らかに頼んだばかりのお酒がテーブルにあるときに声をかけられるのは絶対にNG。これから友だちと近況を話そうとしていたり、楽しく始めようとしていたりするから。“邪魔された!”って気持ちになって、まずスルーしますね。

次に『飲みが足りないんじゃない?』とか『飲んでる?』って絡んでくる言い方。これは、結構、腹が立ちます。“飲んでるし、あなたに言われたくない”という風に思うから。まず、席を替えようと考えますね」

成功率を上げるナンパテクとは

Aさん「OKな誘い方は、やり方によってはその後にも発展しますよ。私は実際にバーで声をかけられて46歳の彼と付き合うことになったから! 

まず、場所。アイリッシュバーのような垣根のない席があるお店がいいですよ。居酒屋のように仕切られていると、“わざわざ感”もあるし不自然ですよね。

次に弱いお酒とかを『これおいしいよね、僕もよく飲むよ』って言われると親近感が沸いてきます。逆に強いお酒は“飲ませようとしてる?”って疑われるので気をつけてくださいね。

3つ目は『1杯だけどう?』っていう言い方。これは、タイミングも大事。女性のお酒がなくなるタイミングで言うとバッチリです」

バーで知り合って交際にまで発展

Aさん「実は、彼がこのパターンでした(笑)。彼は4~5人でテーブル席にいたんです。私は友だちと2人。お店に入って少し時間が経った頃に彼のいる席から声をかけられて、『僕たちシャンパン開けたんだけど、一緒にどう?』って感じでフランクに言われました。

1杯だけでなくたくさんおごってもらっちゃったんですけど(笑)。この『1杯どう?』は、すごく効果的。女性もおごってもらえると“ラッキー”って思うから。そのくらいのスキは多分どんな女性もありますよ」

最後にアドバイザーからひと言

「むやみに声をかけず、ちゃんとタイミングを見計らってナンパして」

Text by Unyo Mura