偏愛の逸品/革命的な最高級デンタルケア“超音波歯ブラシ”
- 40男が嗜む逸品 -

革命的な最高級デンタルケア“超音波歯ブラシ”

年齢を重ねてくると、いままで気に留めていなかった様々な事象が現実となり、牙を剥いてくる。仕事や家族、人間関係……そして自分自身にとって最も至近距離にあり、切実なのが健康問題だろう。忙しさを理由に日ごろのケアを怠ってきた結果、取り返しの付かない結果になってしまうことも多い。特に毎日のしっかりとしたケアが重要な歯や歯茎など口腔系は、40代こそダメージを受けていることが多く、問題が発生したときの治療にも時間がかかってしまう。そんな口腔ケアに、もはや決定版といえる画期的な効果を発揮するのがドイツ製の超音波電動歯ブラシ「エミデント」だ。

毎分9600万回の超音波マイクロバブルで歯垢を除去

見た目の印象では単なる電動歯ブラシでしかないのだが、その機能と実力はあらゆる意味で革命的。まず歯ブラシの常識ともいえる「ブラッシング」の必要がない。エミデントの使い方は、歯の表面にブラシの先端を軽くあてていくだけ。物理的な圧力や摩擦によるストレスが一切ない状態で、歯や歯茎をキレイに保つことができるのだ。

その秘密はエミデントならではの「超音波電動」にある。従来の歯ブラシとほぼ変わらない大きさのブラシヘッドに、特許取得済みの超音波圧電チップを内蔵。これが毎分9600万回という驚異的な速さで振動し、専用の歯磨きペーストと組み合わさることで微細なマイクロバブルを発生させる。このマイクロバブルが歯のエナメル層から歯間、歯肉溝まで浸透していき、バブルが破裂するときの衝撃波によって歯垢や細菌を破壊、除去するのだ。

原理的には、メガネや入れ歯のクリーニング用として商品化されている超音波洗浄機と同じもの。よって、入れ歯やインプラント、矯正器具など、物理的なブラシ洗浄では磨きにくい部分も簡単にキレイにすることができる。さらに、ブラシ部分はあくまでも超音波電動のために機能しているので、知覚過敏や炎症などの場合でも痛みを感じないケアが可能だ。

本体に水を20秒流すだけでブラシのバクテリアを除去

また、マイクロバブルによる洗浄法はタバコのヤニやコーヒーや紅茶によるステインの除去にも有効で、有毒な化学薬品や漂白剤を使用する事なく、歯本来の白さを取り戻してくれる。この超音波マイクロバブルによる洗浄効果は、歯ブラシ自身にも作用する。使用後のお手入れは、歯ブラシを作動させたまま本体を20秒ほど水で流すだけで、ブラシに付着したバクテリアを除去することができる。

近年、歯磨き後のブラシが微生物の温床であることがデンタリストや科学者の間から指摘されており、不潔な歯ブラシそのものが歯のトラブルの遠因となっている場合もあるという。エミデントが歯ブラシそのものの機能で清浄性を保てることはまさに「革命的」といっていい。価格は3万7800円だ。

年齢を重ねるとトラブルも増えるが、その間に周囲も進化しており、新たな解決法や画期的な商品も生まれている。その恩恵に預かり、革命的なマテリアルを駆使することも、年の功といえそうだ。

Text by Gen Ohtani(Seidansha)