40代のアク抜きダイエットテク/もはや男のエチケット?「脱毛」で爽やかミドルに
- 40代のアク抜きダイエットテク -

もはや男のエチケット?「脱毛」で爽やかミドルに

暖かくなってきて、ファッションも軽めのものを身につけることが多くなってきた。だが、せっかく軽やかな服装で決めても、暑苦しいムダ毛がボーボーでは台無し。多少のムダ毛は男らしさの象徴!と思っていても、女性からは不評を買ってしまうことも十分ありえる。そこで、初夏を迎えるこの季節、「男の脱毛」についてメンズ脱毛の専門家・藤田博史氏に教えてもらった。

■今回のアドバイザー
脱毛専門エステティシャン
藤田博史

メンズ脱毛・男性ひげ脱毛専門店ボディヴィラのトップ脱毛セラピストとして、多くの男性の脱毛施術実績あり。親身な接客でリピーターの顧客が絶えず、その豊富な経験から顧客の肌質、お悩み事に安全で最適な施術を行い、確かな効果を生み出す。ボディヴィラはヒゲ脱毛・メンズ脱毛専門店ボディヴィラ。日本初のヒゲ脱毛専門エステ。大阪、梅田・京都・東京、銀座・新宿・池袋に展開中。

脱毛で「わずらわしさ」の代わりに「自信」が手に入る

藤田さん「女性と違い、男性は体毛があることが普通…という風潮がありますが、男性でも脱毛することで得られるメリットはたくさんあります。

まず第一に、毛深さが解消して肌もキレイになることで、見た目が格段に爽やかな印象に。結果、自分に自信を持てるようになるというのが、メンズ脱毛を受けるうえでの一番のポイントといえるでしょう。また、一度サロンで脱毛すればムダ毛は永久的に生えてきません。肌を傷つけてしまう危険性のある自己処理から解放されるのも、メンズ脱毛を受けるメリットのひとつです」

薄着の季節、毛深い肌は女性から不評!?

藤田さん「数ある体の部位の中でも特に脱毛するメリットが多くオススメなのは、顔のヒゲ、胸毛、腕の毛、脚の毛。いずれの箇所も、毛深い方は見た目の印象が大きくガラッと変わります。

例えば、濃すぎるヒゲは脱毛することで青みがなくなりますし、ひげ剃りによる肌への負担で起っていた肌荒れも改善します。毎朝のひげ剃りの手間がなくなることで喜ぶ方は多いですよ。

また最近では、クールビズの薄着、タンクトップ、ハーフパンツやロールアップを楽しむ男性に対し、脇毛やひじ下、脚などが毛深いと『暑苦しい』『似合っていない』など手厳しい意見を言う女性も少なくありません。のびのびと身だしなみやオシャレをするためにも、脱毛が必要な時代になってきているのかもしれませんね」

肌を痛めない「プロの脱毛」を体験してみて

藤田さん「自宅で行うムダ毛処理の方法としては、シェーバーを使っての剃毛、 脱毛ワックス、脱毛クリームによる除毛、脱毛器を使っての脱毛などの方法があります。しかし、刺激の強い自己処理で肌を痛めてしまっては大変。きれいに脱毛したいのであれば、脱門専門サロンでプロの手による脱毛が安心です。

ボディヴィラで行っている脱毛で使用するのは『光』。最新式の光脱毛では、短時間で確実な脱毛を行えます。脱毛にかかる期間については個人差が大きいですが、目安として半年で“減毛”、1年で脱毛が完了…というのが目安。費用は部位によって異なりますが、1回あたり、1部位6000円~3万円程度となっています。信頼できるセラピストと期間や費用、脱毛の加減などを相談しながら、爽やかなスベスベ肌を手に入れてくださいね」

最後にアドバイザーからひと言

「メンズ脱毛で、快適で爽やかな初夏のオシャレを楽しんでください」

Text by Takumi Arisugawa