モテる40代の遊びガネ錬金術/40男にも優しい「使える」株アプリはこれ!
- 【Money】株を始めよう!注目株の探し方 -

40男にも優しい「使える」株アプリはこれ!

株式投資をする人にとって、いまや必須の存在となっているのがスマートフォンから取引や最新情報のチェックができる“株アプリ”。アプリマーケットを検索すると、数多くのアプリがリリースされているが、なかには出所が怪しいモノもあり、初心者にとってはどのアプリを選べばよいか迷うところだろう。そこで株式投資の初心者でも使いやすいオススメの株アプリを、株アプリの達人・竹内弘樹さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
ライフパートナーズ株式会社代表
竹内弘樹さん

ホームページを用いたマネー教育事業(株式投資・株主優待・FX・外貨投資など)を展開する株式会社ライフパートナーズの代表取締役。運営サイトには「やさしい株のはじめ方」、「楽しい株主優待&配当」などがある。

オススメはやはり証券会社の公式アプリ

竹内「株式投資に役立つアプリはたくさんリリースされていますが、オススメはやはり証券会社が公式でリリースしているものでしょう。『各種チャート』や『銘柄情報』をリアルタイムで見るための工夫が上手にされているなど、パソコン並みの情報量にも関わらず使い勝手が磨かれているので、初めて利用する方でもほとんど直感で操作できる点が魅力です。

アプリを選ぶ際のポイントとしては注文機能、高機能チャート、マーケット情報、銘柄登録の4つ。このうち特に重要なのがマーケット情報です。各種指標、ニュース、為替レート、ランキングなど投資に有益な情報を得るために欠かせないので、この部分の使い勝手を考慮しましょう」

NISA対応が最近のトレンド

竹内「数ある株アプリの中でも全体的にバランスが良いのは、カブドットコム証券の『kabu smart』と、楽天証券の『iSPEED』でしょう。どちらも、証券会社の口座を持っていなくても基本機能を利用することができます。

『kabu smart』は、株アプリの中でも最多の26種類の多彩なテクニカルチャートが特徴。株のSNSサイト『みんかぶリサーチ』とも連携しているので、銘柄の分析を重視したい方にオススメです。口座を開設していれば入出金できるほか、NISAにも対応しています。

『iSPEED』は、テクニカルチャートの種類が『kabu smart』に次ぐ14種類と豊富なことに加え、四季報・株主優待の情報が見られるのが特徴です。こちらも口座を開設していれば、スマホサイト経由で入出金でき、NISA対応です。両方使ってみて、使いやすい方をメインに使うのがよいかと思います」

信頼性の低い株アプリにはご用心

竹内「もちろん、証券会社のオフィシャルアプリ以外でも、優れているものは多々あります。ですが、なかにはどこの誰が作ったのかわからないものも紛れており、そうなると信頼性はイマイチです。

アプリ全般にもいえることですが、アプリは大きな資本がなくても作れるようなツールです。よって、すべての企業がユーザーにとって有益な情報を発信するとは限りません。個人情報は自分で守らなくてはなりませんし、そもそも発信されている情報が正確かどうかにも気を配りたいところです。特に金融系の個人情報は、被害金額が多くなってしまいがちなので、少しでも不審に感じることがあれば、ダウンロードは控えるようにしましょう」

最後にアドバイザーからひと言

「複数のアプリを使い分けるよりも、複数のアプリを試してみて、自分とフィーリングが合うアプリを選ぶのが一番ですよ」

Text by Miku Nakamura(Seidansha)