20代女子に聞く!モテオヤジの条件/美女もガッカリな40男の老化現象にご注意
- 見直してモテ度アップ!40男のNG集 -

美女もガッカリな40男の老化現象にご注意

40男の魅力は、年齢とともに積み上げてきた経験や女性を配慮できる余裕だと美女たちは言う。しかし、一方で年を重ねた分だけ美女たちに迷惑をかけている部分もある。それは、著しい体力の減退と抗えない加齢臭だ。いくらモテオヤジといえど、この2つによりチャンスを逃すケースもないとは言えない。老化現象が原因で美女の顔に泥を塗ることのないよう、注意ポイントを聞いてみた。

■今回のアドバイザー女子
 イベントコンパニオンMさん 25歳

大きくクリッと丸い目が印象的なMさんは、儚げな印象だが大の日本酒好き。お酒が好きで飲み過ぎてしまうこともあるとか。

デートをしたいというアピールが最初の一歩

Mさん「十代の頃は、一回り年が上の三十代のダブルスコア(バツイチ)男性と付き合っていました。だから、昔からずっと好きになる人は年上ばかり。いつも10歳くらい上の方と付き合っていて、元カレは49歳でした。いろんな40代おじさまと付き合ってきましたが、すごく困ることもあります。それは、先に寝ちゃうことなんです!

私は日本酒やワインが大好きなので、飲んでいるとどんどん楽しくなるタイプ。“もっとたくさん飲みたーい”って、テンションが上がっていく私をよそに、彼はウトウトしてるんですよ。『帰りたいよ、早く帰ろうよ』って言われるので、渋々帰りますが内心はガッカリしています。こういう時は、同世代の男の子だったら同じペースで飲めるんだろうな、って思って寂しい気分になっちゃうんです」

美女を目の前にホテルで爆睡するオヤジ

Mさん「何よりも悲しかったのは、ホテルでのこと…。その日、仕事帰りに2人で飲んでいたんです。その後、ホテルで私がシャワーを浴びて部屋に戻ると、なんと彼が打ち上がったマグロみたいにグーグー寝てるんですよ。その姿を見てガッカリというか、グッタリしちゃいました。髪を乾かしたり寝る支度をしていると、物音や気配でハッと目覚めるんですが、こちらも気分が萎えてしまって…。せっかく2人でお泊まりしているんだから、1人でくつろがないでよって思います」

朝ベッドルームをあけたときに香り立つアレ

Mさん「これは体力ではなく、老化現象なので仕方がないことですが…。付き合っていても、臭いがキツいなって思うときがあります。一緒に寝ているときは、全然気がつかないし、むしろ気にならないんです。私が先に起きて、出かける準備などでベッドから離れるじゃないですか。彼を起こしにいこうと、ベッドルームに入ったときに“むわ〜ん”って加齢臭がするんです。大好きな彼だけど、やっぱりちょっと“うっ”ってなっちゃいます(笑)。彼の名誉のために言いますが、普段から制汗剤を使ったり、ブレスケアを食べたりしてすごく気をつけているんですよ。それでも、やっぱり寝ているときは無防備だから、どうしようもないので…。それで愛情がなくなるとかはないし、マイナスではないですが、“困ったなぁ”って思いますね」

最後にアドバイザーからひと言

「女子を置いてけぼりにして、先に寝ないでください!」

Text by Unyo Mura