カナディアン・ワイン
- 旅先でも外さない!グルメな大人のための店 -

そこでしか飲めない、稀少ワインを味わう旅

カナダの旅、第2回目は「ナイアガラの滝」から車で20分の場所に位置する「ナイアガラ・オン・ザ・レイク」を紹介する。この地域は、30以上のワイナリーが点在し、カナディアン・ワインの産地として知られている。ナイアガラ観光を楽しむなら、ぜひ足を延ばしたい場所だ。

カナダワインと聞くと、アイスワインを思い浮かべる人がほとんどだが、アイスワインに関わらず赤、白、ロゼ、スパークリングなど、さまざまなワインを生産している。ナイアガラ・オン・ザ・レイクはフランスのボルドーとほぼ同じ北緯43度に位置している。ナイアガラ・エスカープメントという丘陵地形がオンタリオ湖からの風を循環し、夏は涼しく冬も冷え過ぎないというワイン造りに最適な気候を保っている。 ナイアガラ・オン・ザ・レイクのシンボルの時計台 ナイアガラ・オン・ザ・レイクのシンボルの時計台 気候と土壌に恵まれたナイアガラでは、ヨーロッパからの移民によって、200年以上前からさまざまなワインが作られてきた。今ではバイオダイナミック農法やオーガニックにこだわる自然派のワイナリーやブドウを陰干しして甘みを凝縮させるアパッシメント製法を取り入れるワイナリーなど、小規模ながら意欲的な生産者が多い。ただ、全体の生産量が少ないため、ワインの質の高さは評価されているものの、なかなか輸出まで手がまわらないのが現状だ。 カナディアン・ワイン カナディアン・ワイン 個性的なワイナリーを巡るワイナリーツアーが人気。写真は「ペラー・エステーツ・ワイナリー」 ペラー・エステーツ・ワイナリーでは、テイスティングや併設レストランでの食事も楽しめる ペラー・エステーツ・ワイナリーでは、テイスティングや併設レストランでの食事も楽しめる ペラー・エステーツ・ワイナリーでは、テイスティングや併設レストランでの食事も楽しめる 「ペラー・エステーツ・ワイナリー」は、小泉元首相がカナダ訪問時に訪れたというワイナリー。レストランやテイスティングルームなどの施設が充実しており、ナイアガラ・オン・ザ・レイクでは大きなワイナリーだ。 併設のレストランでは地元の食材を活かし、自社ワインとの相性を考えた料理を提供している。メニューには前菜からデザートにいたるまで、すべての料理にペアリングされたワイン名が記載されており、最高のマリアージュを楽しむことができる。食事の最後には、アイスワインもお忘れなく。 ワインとの相性を考えて作られたナイアガラ・キュイジーヌが楽しめる ワインとの相性を考えて作られたナイアガラ・キュイジーヌが楽しめる  世界最高級の品質と言われるカナダのアイスワインとペアリングされた料理 世界最高級の品質と言われるカナダのアイスワインとペアリングされた料理 カナダで作られるアイスワインは、気温が零下8℃から10℃に下がった冬の夜に人の手で収穫される。凍ったブドウを搾ることで、ブドウの中で糖分が凝縮して凍らずに残った果汁を摂取するのだが、その量は通常のワインのおよそ8分の1となる。世界的でも限られた地域でしか生産できない希少なアイスワインは、ナイアガラの旅でぜひ味わっておきたいもののひとつだ。 カナディアン・ワイン ワイナリーではそこで作られたアイスワインを購入することもできる ナイアガラ・オン・ザ・レイクは、19世紀イギリス植民地時代にアッパー・カナダ(現在のオンタリオ州)の最初の首都が置かれた歴史ある街だ。街の中心のクイーン・ストリートには、代々続くジャム店やギフトショップ、カフェなどが並ぶ。当時の面影を残す情緒ある雰囲気は、散策にも最適だ。 老舗のジャム店GREAVES、その味にもこの地域の歴史を感じることができる 老舗のジャム店GREAVES、その味にもこの地域の歴史を感じることができる

Text by Sachiko Minowa Photo by Masami Murao /Yuko Sudo

Top Image:「ペラー・エステーツ・ワイナリー」 協力 カナダ・オンタリオ観光局