40代のアク抜きダイエットテク/老化を防ぐ!? 40男の正しい洗顔方法
- しみ・しわ・たるみを防ぐ!メンズスキンケア -

老化を防ぐ!? 40男の正しい洗顔方法

女性と違って化粧をしていないから…と洗顔を怠っていると、肌の老化を招くばかり。とくにいまの季節は、一日外出した顔に花粉やホコリがいっぱい付着している。放っておくと肌荒れやシワなど、肌トラブルの原因になってしまうかもしれない。 若々しい肌質をキープするために、40男の正しい洗顔法をメンズエステ「メンズラクシア」のエステティシャン・青木梨奈さんに聞いた。

■今回のアドバイザー
 エステティシャン 青木梨奈さん

男性に特化したメディカル美容エステサロン「Mens Luxia(メンズラクシア)」の統括マネージャー。全コースを医師が監修しているメンズラクシアでは、悩みに合った最大限の効果が出ると評判。男性ならではのケアのプロフェッショナル集団として注目を集めている。

「ゴシゴシ擦る」「脂を落としすぎる」はNG

青木さん「スキンケアの基本ともいえる洗顔ですが、間違った方法で洗顔をしていると様々なトラブルを招く事があります。例えば、男性にありがちなゴシゴシと擦るような洗顔方法。顔の脂っぽさが気になるからとゴシゴシ擦って洗顔していると、強すぎる刺激で肌が硬くなってしまい、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。また、余計な刺激を与える事で、お肌のたるみの原因になることも。

顔の脂を気にしてさっぱりタイプの洗顔料を使う男性は多いですが、実際に肌のコンディションを測定してみると、実は脂が多いのではなく水分がとても少ない状態の方がほとんど。肌が水分不足になると、水分と混ざり合えない余った脂が浮き出てしまい、結果、顔がテカってしまうのです。『脂をとり過ぎない』というのは、40代男性が気をつけるべき洗顔のポイントといえるでしょう」

1日2回、Tゾーンから優しく洗う

青木さん「正しい洗顔の方法としては、まずは『ゴシゴシ擦らず泡で優しく洗う』こと。洗顔料や石けんは、肌への刺激を和らげるためにもよく手のひらで泡立ててから使いましょう。よく泡立てるために、事前に手を清潔にしておくのがコツです。

また、洗う顔の場所の順番も大切。皮脂が多くベト付きの気になるTゾーンからやさしく洗っていきましょう。指が顔につかなくても大丈夫。口元や目元などは、泡をのせるだけ…くらいのイメージで十分です。肌は水分と油分のバランスでできているので、ベタつくからといって洗い過ぎは禁物。

さらに、洗顔すべきタイミングですが、寝ているときにかいた汗を流すために寝起きにすぐ1回。1日の汚れを落とすために、夜帰宅後にすぐの朝晩1回ずつを心がけて下さい。さらに、洗顔後は化粧水などで保湿すること。何もつけないと水分不足で余計に脂が出てしまいますよ!」

正しい洗顔はアンチエイジングや花粉症対策にもなる

青木さん「正しい洗顔を行っていると、様々な嬉しい効果が得られます。“肌の余分な角質が落ちたことで肌が明るくなり、適度な潤いを保てることで見た目年齢も若返る”“テカリ知らずの顔で清潔感が出る”“シワ、毛穴の詰まり、乾燥などの肌のトラブルが減る”などなど。このほか、これからの時期は顔についた汚れを落とす事で花粉症の対策にもなります。正しい洗顔習慣を身につけて、若々しく清潔感のある顔をキープしてくださいね」

最後にアドバイザーからひと言

「肌のお手入れで一番大切なのは洗顔です。正しい洗顔でトラブル知らずの肌を手に入れて」

Text by Takumi Arisugawa