40代のアク抜きダイエットテク/夜の営みで痩せる!? 話題の「セクササイズ」とは
- 40代のアク抜きダイエットテク -

夜の営みで痩せる!? 話題の「セクササイズ」とは

まだまだ夜の営みもむげにはできない40代。そうは言ってもメタボなお腹が気になって、どうもセックスに集中できない人もいるのでは? そこでオススメしたいのが、セックスのやり方次第でトレーニング効果が高まる、その名も“セクササイズ”。もしもセックスしながら痩せられるとしたら、身体が引き締まるだけでなくパートナーとの愛も深まって一石二鳥! 今回は、恋愛ニュースサイト『ラブリサーチ』でセクササイズの効果を提唱している女医・山下真理子先生に話を聞いた。

■今回のアドバイザー
女医・山下真理子さん

医療関係から美容、タレント、モデルとして幅広く活躍する医師。恋愛ニュースサイト『ラブリサーチ』での執筆のほか、著書に『あなたの魅力が10倍増すセックス』などがある。

1回のセックスで100キロカロリーの消費!

山下さん「セックスは全身運動と同じなので、1回あたり100キロカロリーが消費されると言われています。体位や体型にもよりますが目安としては、ジムで20分汗を流すのと同じくらいの効果。また、ホルモンの分泌が活性化して若々しくいられる、といったアンチエイジングとしてもセックスは効果的。

そして、単純に性欲が満たされるだけでなく、パートナーとのスキンシップは愛情の再確認ができるうえ、幸福感が発生するのでメンタル面も安定するんです」

正常位でも十分にエクササイズ可能

山下さん「身体にも心にも効くセクササイズの例をご紹介します。実は、正常位でセックスをしても、男性は女性とのバランスを保つために、想像以上に脚の筋肉を使っている状態なので、少し腰を浮かせて脚を踏ん張るだけでも、エクササイズ度はグンと上がります。一般的な体位でも、意識してひと工夫を加えるだけでかなり鍛えられますよ。

もう一つオススメの体位は騎乗位。女性が上になった状態で、男性が下から腰を突き上げるように動かすと、腹筋を使うので男性のぽっこりお腹に効果的です。騎乗位は女性が主体の体位でもあり、パートナーにとっても腹筋や背筋、太もものシェイプアップにつながって、お互いに嬉しい効果が得られます」

忘れてはいけない“セックスの本質”

山下さん「ただし、セクササイズしたいからといってムリな体位に挑戦するのはケガの元になります。どうしても挑戦したい場合は、事前にストレッチなどをしてから行為に及んでください。いきなりアクロバティックな体位にチャレンジして身体を痛めてしまっては本末転倒です。

また、あくまでセクササイズは『愛情をたしかめあうセックスの延長線上にある』ことを忘れないでください。運動にばかり気をとられてセックス本来の目的を見失わないよう、気をつけましょう」

最後にアドバイザーからひと言

「セクササイズはあくまでセックスの補助的なものです。なにより“セックスを楽しむ”ことを忘れずに」

Text by Miki Ohnuki(Seidansha)

山下真理子先生ブログ ラブリサーチ