20代女子に聞く!モテオヤジの条件/20代女子がキュン! 既婚者が成功する告白セリフ
- 20代女子に聞く! モテオヤジの条件 -

20代女子がキュン! 既婚者が成功する告白セリフ

不倫という言葉が珍しくなくなるほど、恋愛のあり方は多様になってきている。特に20代女性と40代男性、という組み合わせは、比較的、そのケースに陥りやすい。今回は、モデル級の美女をもトキメかせてしまった40代の既婚男性の告白テクニックを紹介しよう。

■今回のアドバイザー女子
 自営業 Sさん 22歳

ハッキリとして目鼻立ちと、明るい性格のSさん。しゃべり方までタレントのローラにそっくりなモデル系美女。素直で楽しく、パワフルな女性だ。

仕事に絡んだ連絡を取ることで接近し、親密に

Sさん「交際して3年目の40代既婚の彼氏がいます。私がちょうど元カレと別れたばかりで落ち込んでいたときに彼が私と同じ職場に勤務するようになって知り合いました。友人たちに彼の写真を見せても、誰も40代って信じてくれないくらい見た目が若くて。ちょっとズルいですよね(笑)。接客業だからなのか、見た目で得としているタイプで『人がいい顔してるよね』とか『優しそうな人だよね』とか、褒める人が多いんです。

彼と仕事に関するLINEのやり取りをするうちに『仕事熱心な人だな』って、徐々に好意を持つようになりました。職場のみんなで使うグループLINEを通じて、個別にやり取りしていたので、みんなに送っているんだと思っていたんです。後で、彼から聞いんですが、どうやら私にしか送ってなかったみたい。ダマされましたね(笑)」

突然言われるストレートな言葉にグラっとくる

Sさん「知り合ってから1カ月半くらい経ったころに、仕事を終えて二人で帰った日がありました。そのときに『Sちゃんに伝えたいことがある。…好きです!』って突然言われて! でも、そのまま彼は走って帰ってしまったんです。言い逃げですよね(笑)。私も好意を持っていたので、すごくキュンキュンしちゃって。

その告白以降も毎日LINEをしていたのですが、何も言ってこなかったんです。『どういうつもりだったのかな』って、気になっていたのですが相手は既婚者ですし、なかなか聞き出せず。その状態で1カ月ほど経ったころに彼から『Sちゃんの大晦日、予約していい?』って連絡が来たんです。じらされた挙げ句に、こんな可愛い誘われ方をしてNOって言う女性はいないですよね。

約束した日、2人で会ってホテルまで行きましたが、彼が酔っぱらいすぎて(笑)。私は泥酔している彼の介抱をして、汚れた洋服を洗ってあげて、そのまま何もせずに寝ました」

将来を感じさせる言葉にキュンとする

Sさん「告白の言葉もすごくキュンとしたのですが、これまで以上に彼のことが好きになった言葉があります。それは『将来、Sちゃんと一緒に店をやりたい』って言われたことです。

それまで、私は自分の夢がなくて、周りの人たちに引け目を感じていて。そんなときに私の仕事ぶりを認めてくれて、私と一緒に何かをしたいと言ってくれたことが、すごく嬉しかったんです。彼の夢が自分の夢、というか。未来を感じさせる言葉を言われると、女性はキュンとするし自分のことを認めてくれているって思えるんですよね」

最後にアドバイザーからひと言

「既婚男性は、ストレートに接近して未来を感じさせる言葉で酔わせて」

Text by Unyo Mura