Agoの外観
- 旅先でも外さない!グルメな大人のための店 -

ロバート・デ・ニーロの店で堪能するセレブな味

世界中からセレブが集まる街ロサンゼルスでは、アカデミー賞シーズンには、いたる所でパーティが開かれている。そんな授賞式常連のセレブ達に愛されるスポットを4回に渡って紹介するLAガイド。第3回目は名優ロバート・デ・ニーロが経営に参画する2つの名店を取りあげよう。

ロバート・デ・ニーロが経営する名店その1つが、昨年、アカデミー賞作品賞を受賞した『それでも夜は明ける』のプライベート・アフターパーティーの会場にもなったイタリアンレストラン「Ago」。 プロデューサーとしてオスカーを手にしたブラッド・ピットが、当時は内縁の妻だったアンジェリーナ・ジョリーを同伴して表れ、出演者や監督などの関係者と共にイタリア料理に舌鼓みを打った場所だ。 また、同作と作品賞を争った『アメリカン・ハッスル』も、監督と脚本を担当したデヴィッド・O・ラッセルが支援する団体の資金集めパーティをここで開いた。同パーティーには、エイミー・アダムスをはじめ出演俳優たちが出席しただけでなく、レストランの共同経営者であるロバート・デ・ニーロ御大も顔を見せた。 Agoのサイン アイボリー色の建物の壁にシンプルなこのサインがあるのが目印 有名シェフ、アゴスティーノ・シャンドリが腕を振るうこのレストランは、1997年にデ・ニーロらが共同経営者となってオープン。トスカーナ地方の料理を中心としたイタリア料理店で、入り口にはオリーブの木などが配置され、ヨーロッパのヴィラのような雰囲気を持つ。内装はモダンで斬新ながらどこか暖かみのあるデザインで、落ち着いて食事ができるようになっている。 Ago Agoはショーン・ペン、ジョージ・クルーニーなども顔を見せたことがあるレストラン 高級レストランは料理の味だけではなく、サービスの質でも勝負する。このレストランでは、お客の好みや体質(アレルギーなど)に合わせて気軽に料理をアレンジしてくれる(しかも全て美味!! 特にチーズは絶品!!)ほか、イタリア語を話す陽気で気さくなウエイターが給仕しながら楽しませてくれる。 Ago ブッラータ・チーズ Agoの料理 Agoの料理 シンプル・イズ・ザ・ベスト! 甘味たっぷりのトマトに信じられないくらい美味なブッラータ・チーズ(上)、その他の料理にもイタリアの粋が詰まっている。 また、ロバート・デ・ニーロのレストラン経営で我々日本人にお馴染みなのが、シェフ松久信幸とのコラボだろう。Nobuという愛称で知られる彼は、デ・ニーロと共同で各地のNobuレストランを経営している。そんなNobuレストランの一店が、マリブにあるNobu Malibuだ。 ロバート・デ・ニーロと松久信幸シェフ Nobu20周年パーティでの松久シェフとロバート・デ・ニーロ (C)Benjamin Lozovsky / BFA / ゼータ イメージ ロバート・デ・ニーロと松久信幸シェフ レストランについて語り合うデ・ニーロと松久シェフ(2009年10 月) (C)GUILLERMO G. MONTENEGRO / NOTIMEX / ゼータ イメージ 1999年にリッチな人々が住むマリブのショッピングモール内にオープンした同レストランは、Nobuの他の店舗同様、セレブ御用達としてのステータスを築いた。そして、2012年夏に現在の場所に移転した。 ソフトウェア会社オラクル・コーポレーションの共同創業者ラリー・エリソンとタッグを組んで建設した新店舗は、ビーチに建ち、海が一望できる。 それゆえ、セレブが愛してやまないシェフ松久の味を堪能できるだけでなく、潮風を顔に受けながらの食事や「海に沈む夕日を眺めて一杯」も楽しめる場所。 サンタモニカから車で最低でも20分ほどかかるが、街の喧騒を逃れ、大人な時間を静かに過ごしたい人にはピッタリだ。 デヴィッド・ベッカムやハイディ・クルムが家族連れで訪れるほか、マイリー・サイラスと恋人パトリック・シュワルツェネッガー(アーノルドの息子)のデートもここで目撃されている。

Text by Izumi Hasegawa

Top Image:Agoの外観 (C)Bauer-Griffin.com / Snapper Media / ゼータ イメージ Ago 8478 Melrose Ave., West Hollywood, CA 90069 Phone 323-655-6333 http://agorestaurant.com Nobu Malibu 22706 Pacific Coast Highway, Malibu, CA 90265 Phone 310-317-9140 http://www.noburestaurants.com/malibu/experience/