JR金沢駅の鼓門
- 40男が嗜む逸品 -

加賀の文化が美的センスを高めてくれる旅

北陸新幹線の東京ー金沢間が3月14日に開通し、東京から最短2時間28分と、日帰りが可能になる金沢は加賀百万石の歴史と文化が色濃く引き継がれた街である。2回連載で送る金沢の旅、1回目は金沢に根付く芸術文化を紹介する。

金沢は艶めく魅力が随所に感じられる街である。細やかで女性的な花鳥模様をあしらった芸術品から金箔を多用した男性的で豪華絢爛な装飾品まで、あらゆる芸術文化において上品な派手さがあり、それら芸術文化が街に馴染む空気を感じるからだろうか。加賀の芸術文化の発展は、1583年に前田利家が金沢城に居を構えた頃に始まる。お洒落で奇抜なファッションを好み歌舞伎者と言われた利家は加賀の地に芸に茶道と、あらゆる芸術文化を深く浸透させていった。 金沢城 石川門 金沢城石川門 桜は4月上旬〜中旬が見頃 その後、明治時代の廃藩置県まで続く加賀百万石の歴代藩主も多様にわたる芸術を奨励し、加賀の芸術文化は京都や江戸の文化が調和し独自の発展をみせた。なかでも工芸文化においては、2009年にユネスコの「創造都市ネットワーク」のクラフト分野において日本の都市では金沢が唯一登録されている。伝統工芸品というのは、伝統的技術を要する手作業で日常に用いられる工芸品のことをいう。そんな世界に認められる金沢の伝統工芸文化に触れて美的センスを高める旅をするのはいかがだろうか。 金沢は犀川と浅野川に挟まれた形で市街地が広がっている。浅野川近辺の東山界隈は、ひがし茶屋街や主計町茶屋街と、歴史を感じる格子戸の続く町並みが趣ある地域だ。 金沢 ひがし茶屋街 夕暮れ時のひがし茶屋街 金沢 主計町茶屋街 主計町茶屋街の浅野川沿いで美しい夜桜を見るものいい 近辺には安江金箔工芸館があり金沢箔に関わる美術工芸品などが展示されている。金沢箔は全国総生産量のうち99%のシェアを占め、薄さ1万分の1ミリと、10円玉を畳2枚程度にまで延ばす繊細な技術を要する風雅な工芸だ。ひがし茶屋街をはじめ街中に点在する金箔店で箔移しなど製作体験を行なっているので参加するのもいい。息を止めるくらい指先に神経を集中させた後には、すっきりとした満足感を得られる。 金箔移し 箔移しの様子 静電気でも破れる薄さになっている ひがし茶屋街から金沢駅方面に向かう浅野川沿いの遊歩道を歩いていると、友禅流しを目にすることがある。友禅流しは友禅染の工程の一つで冬の冷たい清流で糊や塗料を洗い流す。昔は、京都の鴨川、金沢の犀川や浅野川で、友禅流しを冬の風物詩として見る事ができた。今では、京都では行なわれておらず、金沢でも川で流す業者が減ってはいるのだが、浅野川では染料の改良もあり年間を通してタイミングがよければ見ることができる。穏やかな川の流れでゆらゆらと揺れる五彩の花鳥模様は、何とも美しく風情があり一見の価値がある。加賀友禅の由来は、加賀には梅の樹皮や根で染める無地染めの「梅染め」に、「加賀紋」という模様染めが施された「加賀御国染」という独自の技法が存在した。江戸中期に、「加賀友禅」の名の由縁となる京の扇絵師、宮崎友禅斎のデザインや友禅糊の技法が加わり「加賀友禅」の基礎が定められたという。 金沢 浅野川 友禅流し 友禅流し 清流で糊や余分な染料を洗い流す 市街地中心部にある名勝、兼六園界隈から長町武家屋敷跡界隈にかけて、「九谷焼」の工房やお店が多く並ぶ。九谷焼は赤絵、盛絵具に細密画が特徴的な陶芸作品だ。工房や店舗をまわり、とっておきの器を探すのも感性が磨かれていく。これらの工芸文化は金沢に6種ある国指定伝統工芸の一部である。他にも、金糸や銀糸、絹糸で図柄を立体的に手刺繍する「加賀繍」や、金沢箔をふんだんに使用した「金沢仏壇」。木地は加賀の武家文化、蒔絵は京都の貴族文化と、調和が独特な加賀蒔絵「金沢漆器」が国指定伝統工芸に認定されている。 金沢漆器の蒔絵 金沢漆器の蒔絵 粉筒で金粉を蒔く粉入れ作業 多くの工芸文化が伝統を引き継ぎながら現代風にアレンジした作品も製作されている。例えば、希少伝統工芸の一つ、「加賀毛針」は、もとは魚釣り用の毛針を、女性に贈ると喜んでもらえそうな、色鮮やかなアクセサリーとして販売されている。 加賀毛針 天然羽毛を使用した美しい色味の「加賀毛針」 街並みを散策していると、このような伝統工芸を取り扱う店舗や多くの工房が目にとまる。ぜひ中に入って作品を手にとってみてほしい。職人や店の方にその作品について色々と質問するといい。500年近く続く伝統文化に深く触れる時間を過ごすことができるからだ。 金沢は日本海に面し日本アルプスを背に控えた土地柄、新鮮な海の幸、山の幸を味わうことができる。 金沢旅行の2回目では加賀の食文化を堪能できる名旅館「浅田屋」を紹介する。

Text by Junko Kurita

TOP Image:ライトアップされた金沢駅の鼓門 写真提供:金沢市