繝。繝ォ繧サ繝・せ繝サ繝吶Φ繝・繝偵Ν繝医Φ譚ア莠ャ 逕サ蜒・1_R(2)
- スーパーカーブランド【メルセデス・ベンツ】 -

メルセデスで送迎&パレード──これぞ大人のハデ婚

バブル時代の象徴のひとつに“ハデ婚”がある。芸能人は総額数億円を投じて贅の限りを尽くした披露宴を行い、それをテレビ局が生中継。一般の男女も超高級ホテルに数百人のゲストを招くのは当たり前で、お色直し後にオープンカーに乗って登場したり、ヘリコプターで豪華客船を貸し切った会場に向かったりするのもよくある光景だった。しかし、時代は移り、いまやジミ婚どころか結婚しない男女も増えている。そんななか、メルセデス・ベンツとヒルトン東京のコラボレーションによるウェディングプログラムが登場。バブル時代のように悪目立ちせず、それでいて大人の男女にふさわしい、上質な“ハデ婚”を提案している。

メルセデス・ベンツとヒルトン東京による特別な“ウェディングコラボレーション”

メルセデス・ベンツは、輸入車新規登録台数でBMWやアウディといった同じドイツのライバルを退け、2年連続で首位に輝いているプレミアムブランドだ。5月の新規登録台数は前年同月比1.8%増の4735台で、これで27カ月連続のトップである。

一方、ヒルトンは約50年前に本格的な外資系ホテルとして初めて日本に上陸した名門ホテル。現在は日本国内だけでも3ブランドで10のホテルを運営し、世界中どこに行っても「ホテルといえばヒルトン」というイメージを持つ人は多い。

そのメルセデス・ベンツとヒルトン東京がコラボレーションし、8月20日から提供を開始したのが今回のウェディングプログラムだ。結婚によって「家族が増えるタイミング」は「クルマを買い替えるタイミング」ともいえる。それだけに、メルセデス・ベンツの魅力を存分に愉しめる内容となっている。

準備期間から挙式当日、ハネムーンまでメルセデス・ベンツの各モデルを自由に試乗

このなんとも贅沢なコラボによるウェディングの特徴は、結婚式そのものだけではなく、そこまでの準備期間、挙式当日、そして挙式後のハネムーンと、一連のシーンごとに特別なプログラムが用意されていることにある。

まずヒルトン東京で挙式成約した大人の男女に特典として提供されるのが「メルセデス・シェアリング」だ。これは成約日から挙式当日までメルセデス・ベンツを無償で利用できるサービスで、用意されるのは2シーターオープンカーの『SLC』、最先端の安全装備を搭載する『Eクラス』、プレミアムミニバン『Vクラス』の3モデル。『SLC』や『Eクラス』をデートに使い、お互いの家族を交えた旅行では『Vクラス』と、モデルによってさまざまなシーンに活用することができるわけだ。もちろん、ヒルトン東京の駐車場も利用できる。

挙式当日には、披露宴会場から二次会会場までメルセデス・ベンツで送迎してもらえるゴージャズな「ウェディング・パレード」が待っている。そして、ハネムーン前日はヒルトン東京に宿泊。さらに、そこから空港までは再びメルセデス・ベンツの送迎による「プレハネムーン・ステイ&ドライブ」…と、まさに至れり尽くせりの内容だ。
20〜30代ならともかく、40代の男性には、自分の傍らに立つ女性がより美しく輝くかつての“ハデ婚”を懐かしく感じている方も多いはずである。メルセデス・ベンツとヒルトン東京がコラボレーションしたこの上質なウェディングなら、あなたの美しいパートナーもきっと満足するに違いない。

Text by Kenzo Maya