縲晋oman縲代う繝ェ繝シ繝奇ス・繧キ繧ァ繧、繧ッ笏€笏€繝槭・縺ォ縺ェ縺」縺溘Ο繝翫え繝峨・蜈・き繝・繧、繝ェ繝シ繝翫・繧キ繧ァ繧、繧ッ逕サ蜒・1_R(2)
- 魅惑のボディで注目のスーパーモデル -

イリーナ・シェイク──ママになったロナウドの元カノ

サッカー界の貴公子、クリスティアーノ・ロナウドとのロマンスにより、一躍世界的なセレブレティとなった超絶美形&官能的ボディのスーパーモデル、イリーナ・シェイク。すでにロナウドとは破局しているものの、その後、イケメン俳優の新恋人が明らかになり、2017年3月には第一子を出産して母親となった。現在31歳のイリーナだが、5月下旬にはカンヌ映画祭のレッドカーペットに現れて見事なスタイルを披露するなど、その美しさが相変わらず世界中の注目を集めている。

C・ロナウドに三行半を突きつけて世界を驚かせたセクシー美女、イリーナ・シェイク

いまスポーツ界で一番のモテ男といえば、サッカーポルトガル代表で、レアル・マドリードの絶対的エースであるクリスティアーノ・ロナウドだろう。そのロナウドに三行半を突きつけ、ハリウッドでも指折りのモテ俳優であるブラッドリー・クーパーに乗り替えて世界を驚愕させたのが、モデルのイリーナ・シェイクだ。

ロシア出身ながら、ラテン系のエキゾチックな魅力も併せ持つルックスに、はち切れそうなバストと艶めかしいボディラインを描くイリーナのパーフェクトなスタイルは、“世界で最もセクシーなモデル”と称されたこともある。

しかし、イリーナが男性を惹きつける要因は、その美貌だけではなさそうだ。

イリーナは1986年、ロシアの炭鉱都市エマンジェリンスクで生まれた。炭鉱夫だった父はイリーナが14歳のときに亡くなり、母親と姉の3人で暮らしてきたという。19歳のときにモデルエージェンシーのスカウトにその美貌を見出され、地元で開催された「ミス・チェリャビンスク2014」に出場。このコンテストで優勝したのを機にパリに渡り、モデルとしての活動を開始する。

イリーナはさまざまなブランドに起用され、全米のティーンが憧れるヴィクトリアズ・シークレットのショーにも出演。2007年には米スポーツ誌『スポーツ・イラストレイテッド』の超人気企画「スイムイシュー」にも登場し、そのセクシーな肢体が世界中から注目を集めた。

しかし、イリーナの知名度を一気に高めたのは、やはりなんといってもクリスティアーノ・ロナウドとのロマンスだろう。
(C) Sipa Press/amanaimages

モデル、セクシーアイコン、一児の母として男たちの視線を集めるイリーナ・シェイク

2010年にロナウドとの交際が明らかになると、イリーナの名前が頻繁にメディアに登場するようになり、モデルの仕事も激増する。

2011年度版の『スポーツ・イラストレイテッド』水着特集では、最大の栄誉とされるカバーモデルに抜擢された。イリーナは、約60年に及ぶ同誌の歴史上、初めてのロシア人表紙モデルとなったのだ。

その後も着実にステップアップし、2013年にはついにハイブランドであるジヴァンシィのランウェイに登場。ファッションモデルとしては遅咲きとなったが、その堂々とした存在感はファッション業界の関係者たちから絶賛された。

2014年にはハリウッド映画の『ヘラクレス』に出演。ザ・ロックことドゥエイン・ジョンソンと共演を果たすなど、その活動をさらに広げていく。また、彼女にとっては母国開催となったソチオリンピックの入場式では、ロシア選手団のプラカードを持って先導する大役を担い、その笑顔がより誇らしく輝いたのもまだ記憶に新しい。
(C) ZUMA Press/amanaimages
しかし、裸同然のツーショットでスペイン版『ヴォーグ』の表紙を飾るなど、相変わらず親密に見えたロナウドとの関係は、その翌年の2015年、突然破局を迎えてしまう。原因は、ロナウドの度重なる浮気にイリーナが我慢しきれなくなったためとされている。

パパラッチによってイリーナの新恋人が明らかになったのは、その直後のことだ。お相手は、『世界にひとつのプレイブック』や『アメリカン・スナイパー』でアカデミー賞にノミネートされたイケメン俳優のブラッドリー・クーパー。

この大型カップルの姿はあちこちで目撃されたが、イリーナもブラッドリーも公式には交際を認めていない。しかし、イリーナが2016年のヴィクトリアズ・シークレットのショーに出演した際に、彼女の妊娠が発覚。ブラッドリーとはまだ籍を入れていないようだが、イリーナは無事に女児を出産し、幸せの絶頂を味わったのである。

出産からわずか9週間後の2017年5月、イリーナはカンヌ国際映画祭のレッドカーペットに登場し、まったく崩れていないスーパーボディを披露した(上の写真)。

モデルとして、セクシーアイコンとして、そして一児の母として、イリーナ・シェイクの美しさにはますます磨きがかかっている。彼女が世の男たちを惹きつける理由は、この強さとたくましさにあるのかもしれない。

Text by Kiyoshiro Somari

Photo by (C) ZUMA Press/amanaimages(main)