縲殖ody縲鷹」溽黄郢顔カュ縺ッ逋ス邀ウ縺ョ40蛟肴悃鬟溘↓譛€驕ゥ縺ェ繧ケ繝シ繝上z繝シ螟ァ鮗ヲ縲後ワ繧壹・繝ェ繝槭ャ繧ッ繧ケ縲・繝舌・繝ェ繝シ繝槭ャ繧ッ繧ケ_R(2)
- 【食べて痩せる!】究極のダイエット食材 -

食物繊維は白米の40倍! 朝食に最適なスーパー大麦「バーリーマックス」

忙しい朝時間でも、しっかりと朝食を摂りたい人に便利なシリアル類。その中でも、最近注目されているのが、新種の大麦「バーリーマックス」だ。いったい、どのような効果が期待できるのか。専門家に詳しく聞いた。

■今回のアドバイザー
大妻女子大学家政学部 教授
青江誠一郎さん

雪印乳業を経て、千葉大学大学院自然科学研究科で農学博士号を取得。2010年、日本食物繊維学会・学会賞を受賞するなど、食物繊維の権威として名高い。『もち麦でやせる!元気になる!』(主婦の友社)など、著書の監修も務める。

3種類の食物繊維を含むスーパー大麦「バーリーマックス」

大麦の一種だという「バーリーマックス」は、従来の大麦と何が違うのだろうか?

青江さん「バーリーマックスとは、新種の非遺伝子組み換え大麦のこと。オーストラリア連邦科学産業研究機構が10年の歳月をかけて開発し、日本でもバーリーマックスを配合した食品が商品化されました。注目すべきは、食物繊維の含有量です。バーリーマックスには、従来の大麦のおよそ2倍、玄米の7倍、白米の40倍もの食物繊維が含まれています。さらにバーリーマックスに含まれる、難消化性でんぷん『レジスタントスターチ』、『フルクタン』、『β-グルカン』の3種類の食物繊維は、分子量と物性の違いにより、腸内で発酵するスピードが異なります。食物繊維が、腸内で3段階に分けて発酵することで、届きにくい腸の奥まで行き渡ります。つまり、バーリーマックスは、食物繊維の『量』と『質』が備わったスーパーフードなのです」

朝食のシリアルをバーリーマックスに! 昼夜の主食としても◎

食物繊維が特に豊富だというバーリーマックス。青江さんによれば、朝食のシリアルとして食べることがオススメだという。

青江さん「バーリーマックスを、朝食に摂取することで、昼食と夕食の血糖値の上昇を抑える『セカンドミール効果』が期待されます。腸内環境を改善したい方はもちろん、これまで朝食にシリアルを食べていた方は、バーリーマックスに切り替えてみることをおすすめします。まずは1食12gから始め、慣れてきたら50g程度に増やしてください。始めのうちは、食べ慣れているいつものシリアルや、ヨーグルトに混ぜて食べてもいいでしょう」

バーリーマックスの摂取で期待できる具体的な効果には、どのようなものがあるのだろう?

青江さん「2週間ほど摂取を継続することでお腹の調子が改善し始め、3カ月で代謝が変化して内臓脂肪が落ちて、目に見えて腹囲に変化が現れます。継続させるためには、朝の主食としてだけでなく、昼や夜にもバーリーマックスを採り入れて、習慣化を図ってください。バーリーマックスは、お米と一緒に炊けば雑穀ごはんにもなりますし、茹で麦にしてサラダにトッピングして食べるのもオススメです。レシピが幅広くアレンジしやすいので、無理なく続けられるはずです」

研究により発見された、バーリーマックスのさまざまな機能

バーリーマックスの嬉しい効果は、ほかにも報告されているとも。

青江さん「バーリーマックスに含まれる『レジスタントスターチ』は、満腹感の持続による食べ過ぎ防止効果や結腸がんリスクの軽減、『フルクタン』と『β-グルカン』には血中コレステロールを正常化するなど、さまざまな効果が期待できます。バーリーマックスが栄養学の分野に登場したのは最近のことで、これからデータを積み上げていく段階ですが、すでにさまざまな報告がなされています」

最後にアドバイザーからひと言

「無理なく毎日食べることで、腸内環境は改善されます。食物繊維と腸内細菌は、きっとあなたを裏切りません!」

Text by Mai Tachikawa(Seidansha)