縲仙・遞ソ縲代€色avorite縲台コ悟・豬√・螟ァ隹キ鄙泌ケウ驕ク謇九°繧儡.H.Figuarts縺九i繝輔ぅ繧ュ繧吶Η繧「蛹・螟ァ隹キ鄙泌ケウ01_R(2)
- 40男が嗜む逸品 -

二刀流・大谷翔平選手がS.H.Figuartsからフィギュア化

コンパクトでありながら丁寧な造形と彩色、そして大胆なアクションポーズが可能なバンダイのS.H.Figuartsシリーズ初の日本人アスリートの立体化に選ばれたのは、投打の「二刀流」で活躍する、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手だ。

S.H.Figuartsシリーズ初となる日本人アスリートの立体化

大谷選手は1994年岩手県生まれの23歳。花巻東高校から、2012年にドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに入団した。背番号11。身長193センチ、体重92キロという恵まれた体格で右投げ左打ち、プロ野球史上まれに見る“投手”と“野手”を両立させる「二刀流」の選手として人気を集めている。

これまでに投手として通算39勝を上げ、打率は2割7歩9厘、本塁打43本を放っている(2017年8月9日現在)。2015年には最多勝利と最優秀防御率、勝率第一位のタイトルを獲得、ベストナインは投手部門(2015、16年)と指名打者部門(2016年)の2部門でW受賞、2016年には最優秀選手も獲得している。
また日本プロ野球では最速となる165km/hの球速をマークし、2016年にはピッチャーによる先頭打者ホームランを記録してチームがリーグ優勝と日本一を達成する牽引力となり、2017年7月にはプロ5年目で初めて公式戦での4番先発も経験、日本代表選手も務めるなど、数々の“記録”と見る人の“記憶”に残る選手として活躍している。S.H.Figuarts初の日本人アスリートの立体化に選ばれたのも納得だ。

ピッチングとバッティングどちらのポーズもOK。まさに二刀流のフィギュア

フィギュアは二刀流の大谷選手ならではの仕様となっている。上体を捻って左足を踏み込み、ムチのようにしなる右腕とコンパクトに畳まれた左腕というスピードボールを繰り出す大胆なピッチングフォーム、長打を生み出す力強いバッティングフォームなど、可動域が広いので様々なポーズが可能だ。
投球シーンを再現するためのキャップとグローブ、ボールを握った手首パーツ、そして打撃シーンを再現するためのヘルメット、グラブをはめた手首パーツ、バット、肘当て、レガースなど豊富なパーツが付属している。また顔パーツには引き締まったクールな表情と、雄叫びを上げる力強い表情の2パターンが用意されているので、試合中のシチュエーションまでも楽しめる。
本品には北海道日本ハムファイターズのロゴの入った専用台座が同梱されており、固定することによってピッチングやバッティング、決めのポーズなどお気に入りの状態でディスプレイすることができる。
今年も活躍が期待されている大谷選手。その勇姿を手のひらサイズで愛でながら、力強い「走攻守」を見守りたい。

Text by Tamotsu Narita